ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の165回目の記事となります。
前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
楽天の業績からイノベーションを考える
--------------------------------------------------------------------------------
165回 事業承継ポータルサイトを活用しよう

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「楽天の業績からイノベーションを考える」
に続いて、今回は「事業承継ポータルサイトを活用しよう」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
小規模・中小企業の後継者問題の解決を導く「事業承継ポータルサイト」

独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営している「事業承継ポータルサイト」をご存じでしょうか?
約380万の日本の中小企業の半数以上は経営者が60歳以上であり、今後本格的に事業承継期を迎えるため、
事業承継の専門情報を網羅的に掲載して事業承継をサポートしているのが「事業承継ポータルサイト」です。

以下の情報が掲載されています。

・事業承継のパターン
・事業承継のポイント
・事業承継体験談
・セミナー情報
・相談窓口の紹介

「後継者への個人保証の引継ぎが不安な方へ」のような現実的な問題にも触れており、過去にない実務的な
サイト内容となっています。事業承継が国家的な課題であることも感じます。

今現在後継者問題が生じている中小企業にも、10年ほど先に事業承継を行う予定の中小企業にも大いに
参考になるであろう情報が掲載されていると感じます。


事業承継に絶対に必要な事業意欲

多くの事業承継事例に触れても自社の事業承継が成功する訳ではありません。大切なことは、後継予定者の
事業意欲を高めることです。事業承継後に販路拡大に積極的に取り組むことは、承継直後の収益に大きく
影響することが分かっています。意欲が低い後継者に承継すると、むしろ売上高等の収益が悪化する中小企業
が多くなるのです。以下のことをよく理解しておきましょう。

・事業承継のタイミングは、後継予定者の事業意欲が十分に高まった時

また、事業意欲を高めるためには以下の視点が有効です。自社の状況に当てはめて実行するようにしましょう。

・経営者の前に、1人の人としての人間性を形成する
・利益とは、満足とは、社会価値とは等の事業の根底にある価値の意識を持たせる
・今では常識になっている商品やサービスでも、登場した時にはその多くが無謀な挑戦であったことを知る
・経営は伸ばさなければ縮むもの。安定なんてないことを理解させる
・顧客からの期待が大きいことを理解させる
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の49回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるパソコンの小技 その2(入力編)」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
Windows10 Anniversary Update(アニバーサリー アップデート)を手動でする方法
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第49回

仕事の効率を高めるパソコンの小技 その2(入力編)

Windowsが新しくなると、色々な新機能が追加されていきますが、入力機能も進化してきています。
仕事の効率を高めるパソコンの小技として、今回は入力機能についてご紹介していきます。

文字を入力していると、予測変換の一覧が表示されます。すべての文字を入力しなくても、表示された一覧から
クリックで文字列を挿入することができるようになっています。



Windows10では、アニバーサリーアップデートにより、「きょう」「きのう」などの文字を入力すると、予測変換から
今日の日付や昨日の日付などを入力できるようになっています。種類も西暦、和暦、月日と曜日などから選ぶ
ことができます。





他にも便利な入力機能があります。


●ファンクションキーを利用する
カタカナや英語を入力したい時、ファンクションキーを利用すると便利です。文字を入力した後に、F6キー
からF10キーを押すと次の文字種に変換することができます。
F6キー … ひらがな
F7キー … 全角カタカナ
F8キー … 半角カタカナ
F9キー … 全角英数字
F10キー … 半角英数字

●文字の修正
文字入力の変換途中に、文字の入力の間違いに気付いた時、「ESC」キーを押すと文字入力の状態に
戻す事ができます。
ただし、「ESC」キーを押しすぎてしまうと、文字入力自体が消えてしまうので、押しすぎ注意です!

●再変換機能
「Enter」キーを押して決定した漢字は、読みの入力が正しければ他の漢字に再度変換し直すことができます。
その時は、再度変換したい文字列の前か間にカーソルを移動し「変換キー」を押すと、変換候補の一覧が表示
されます。

●変換辞書の利用
Windowsの日本語入力システムIMEには、色々な変換辞書が用意されています。

カタカナ語英語辞書
英単語を入力する時に、つづりが曖昧だと間違えて入力してしまったり、ネットで調べたりしなければいけなく、
面倒な時があります。私は英語のつづりがわからなかったり不安な時はこの機能を使います。

入力したい英単語をカタカナ読みで入力してスペースキーで変換すると、その英単語が変換候補の一覧に
表示されます。たとえば、「あっぷる」と入力してスペースキーで変換するとこのように表示されます。


郵便番号辞書
住所を入力する時は、郵便番号をハイフン「—」を含めて入力し、スペースキーを押すと、その郵便番号に
対応した住所に変換され、簡単に住所を入力する事ができます。


●IMEパッド
読みのわからない漢字は、マウスで書いて探し出すことができます。右側の一覧に挿入したい漢字があれば、
一覧からクリックして漢字を挿入する事ができます。
IMEパッドは、タスクバーの「あ」の部分を右クリックし、表示された一覧から「IMEパッド」をクリックすると表示
できます。


文字入力だけでも色々な機能が用意されていますので、知らなかった機能は、これから是非使ってみてください。
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の164回目の記事となります。
前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
組織運営で重要性が増すフォロワーマインド
--------------------------------------------------------------------------------
164回 組織運営で重要性が増すフォロワーマインド

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「組織運営で重要性が増すフォロワーマインド」
に続いて、今回は「楽天の業績からイノベーションを考える」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
「楽天」の業績悪化報道

日本を代表するネットショップモールの「楽天市場」を運営する楽天株式会社に関する業績の報道やコメントが
目に付くようになりました。英語を社内公用語にしたり、海外企業を買収したりと、創業事業である楽天市場
(EC)事業の周辺での話題が多い楽天ですが、営業利益等の収益状況の発表を見る限りでは業績好調
とは言えないようです。

楽天モデル曲がり角 1~6月営業益12%減(2016/8/5 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05697420U6A800C1TI1000/

上記のニュースにあるように営業利益が1割以上も減少するということは上場企業として好ましくありません。
自然災害等の不可避な理由ではなく、その経営手法や事業構造が減益の理由であるならば、長期的な成長を
疑問視する株主等のステークホルダー(利害関係者)がいることはむしろ自然です。

その「結果」の「原因」をどう解釈するか

日経記事の見出しには「楽天モデルの曲がり角」という言葉があります。この見出し文字からは約20年前に
「月5万円で誰でも簡単にネットショップが持てる」等の単一事業が時代遅れになったような印象を受けます。
しかし、楽天の業績悪化の理由は本当にそうなのでしょうか?以下のように複眼的に「原因」を考える視点が
我々中小企業には必要です。

(1)長期間同じ事業活動を行ったことによる業績悪化
└長期間のうちに顧客ニーズが変化し、当社事業が時代遅れになった(顧客要因)
└長期間のうちに革新的技術を持つ競合企業が登場し顧客を奪われた(競合要因)
(2)時代を先取りしようとして撒いた新規事業の種が発芽しなかったことによる悪化(自社要因)

上記は3C分析=顧客Customer自社Company競合Competitorの切り口を適用したものです。

「原因」から「対策」をどう設定するか

次に、「原因」の違いからどのような「対策」が必要なのかを考えてみます。

長期間のうちに顧客ニーズが変化し、当社事業が時代遅れになった(顧客要因)
└→現在と未来の顧客ニーズに合致する別事業に経営資源をシフトさせ、時代遅れになった事業を
   徐々に縮小させていく。

長期間のうちに革新的技術を持つ競合企業が登場し顧客を奪われた(競合要因)
└→競合企業に対して、差別化強化する、ローコスト運営を行う、顧客層を限定するの3つから方向性を
   決めます。

時代を先取りしようとして撒いた新規事業の種が発芽しなかったことによる悪化(自社要因)
└→イノベーションに積極的である経営姿勢は高く評価できます。発芽を促すために更に資本投下するか、
   早期に見切りをつけて事業売却します。

中小企業経営者の皆様、イノベーションの観点から楽天の状況を自社に当てはめて考えてみましょう。
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「経営に関する法律情報」をテーマとした法律事務所 佐(たすく)
弁護士 佐々木光春氏の7回目の記事となります。
今回のテーマは「職務発明に関する実務対応(その1)」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
製造物責任法(その2)
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
経営に関する法律情報 第7回

職務発明に関する実務対応(その1)

 今回と次回は、今年4月より改正法が施行されている職務発明についてお話しします。
 
 「職務発明」の正確な定義は特許法第35条第1項にありますが、簡単に言ってしまうと、職務発明とは、
従業員などが職務上、特許権の対象となるようなアイディアを発見した場合のことです。
 職務発明に関しては、権利帰属(特許を受ける権利が会社に帰属するのか、従業員に帰属するのか)や
権利が会社に帰属する場合の対価などが問題となってきます。これらの問題に対処するため大企業の99%
が職務発明に関する規程を整備しておりますが、中小企業の場合には、この点に対する関心はあまり高くなく、
規程を設けて対応している会社は全体の20%程度にとどまっているのが現状です。
 
 法律上、職務発明についての規程作成が義務づけられているわけではなく、中小企業にとってこのような
規程整備に要する負担は小さなものではありませんので、会社の事業の内容(特許が問題となる事業を
対象としているか)などを考慮して、あえて規程を設けないという対応をとることも十分合理的な判断です。
もっとも、職務発明制度について十分な理解がないが故に何らの対応もとられていないという会社も散見されます。

 職務発明制度について、一番多く、また、重大な誤解は、職務発明に関する規程や契約がないまま職務発明が
なされた場合、当該発明について特許を受ける権利を原始的に取得するのは、会社ではなく、従業者であるという
ことです(特許法第29条1項柱書、同法第35条3項参照)。感覚的には、従業者が会社の業務として行った開発で
ある以上、当然、それによる権利も会社に帰属するようにも思えますが、特許法は、そのように定めていないのです
(もっとも、会社には「通常実施権」という非独占的・非排他的に特許発明を実施できる権利が認められます(特許法第35条1項)。)。
 例えば、製品等の開発委託契約を締結する際に、企業間では、「開発にかかる特許権は委託者に取得させる」旨の
条項を設けておきながら、開発業務に従事させる従業者との間では職務発明に関する規程や取り決めを設けていない
ケースがありますが、このようなケースでは、特許を受ける権利は、あくまで開発受託会社の従業者個人に帰属し、
開発受託会社自体には帰属しませんので、開発受託会社としては開発委託者に特許権を取得させることができず、
債務不履行になってしまうという問題が生じ得ることになります。

 このように、職務発明について特許を受ける権利を会社に帰属をさせたい(帰属させる必要がある)という場合には、
あらかじめ職務発明に関する規程を設けるなど、会社として積極的な対応をとる必要があるのです(余談になりますが、
今年4月の新特許法改正前は、規程などを設けても原始的に会社に権利帰属させること自体認められていませんでした。)。
--------------------------------------------------------------------------------

法律事務所 佐(たすく)
 弁護士 佐々木 光 春

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の48回目の記事となります。
今回のテーマは、「Windows10 Anniversary Update(アニバーサリー アップデート)を手動でする方法」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるパソコンの小技 その1(起動・終了編)
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第48回

Windows10 Anniversary Update(アニバーサリー アップデート)を手動でする方法

8月2日(火)に、Windows10の2回目の大幅な更新となる、Anniversary Updateが提供されました。
順次更新プログラムとして配信されていきますので、更新される日程についてはPCによって
異なりますが、すぐにアップデートしたいという方は、手動でアップデートをすることもできます。

このアップデートを完了するには、数時間かかります。あまりにも時間がかかりすぎたため、私は途中で
フリーズしたかと思い1度強制終了してしまいました。
そのようなことが起きないように、時間に余裕のある業務終了後にアップデートを実行し、次の日の朝
すぐにPCが使える状態にすることがベストです。

今回は、手動でAnniversary Updateを手動で行う方法をご紹介します。

Anniversary Updateが適用されているかどうかは、システムのバージョン情報から確認することもできますが、
見た目ですぐに確認できるのがデスクトップの変更です。


アップデート前



アップデート後


アップデート後は、通知領域の[アクションセンター]ボタンが一番右に来ています。また、スタートボタンを
クリックして表示される[スタートメニュー]にあるショートカットとアカウントの位置が、左下に小さいアイコンで
表示されています。

<アップデート方法>
①スタートボタンをクリックし、ショートカットから「設定」をクリックし【設定】を表示します。
一覧から「更新とセキュリティ」をクリックします。


②【更新とセキュリティ】の左側の一覧で[Windows Update]項目が選ばれていることを確認し、
右側の一覧にある「詳細情報」をクリックします。


③インターネットに接続され、マイクロソフトのサイト「Windows10の更新履歴」が表示されます。
「Anniversary Updateを入手する」ボタンをクリックします。


④ダウンロードが開始され、ダウンロードが完了したら「実行」ボタンをクリックします。


⑤出てきた画面を手順通りに進めていくと、更新が始まります。あとは終了するまでそのままにしておくと、
何度か再起動を繰り返してアップデートが完了します。

Windows10を使用しているPCは必ず行うアップデートですので、時間に余裕のある時に実行して、
業務に支障がないようにしていきましょう。
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の163回目の記事となります。
前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
ハイブリッド型経営でイノベーション
--------------------------------------------------------------------------------
163回 組織運営で重要性が増すフォロワーマインド

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「ハイブリッド型経営でイノベーション」
に続いて、今回は「組織運営で重要性が増すフォロワーマインド」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
リーダーシップでは結果がでない時代

政治、経済、スポーツ、家庭においてまでよく聞く言葉は「リーダーシップ」です。組織メンバーの意識を
組織目標に向ける力のことであり、統率力とも言えます。現在の日本は両手離しで景気が回復している
という状況ではありません。我々中小企業が自社の役割を理解してコツコツと経営革新を積み重ねなければ
経済面の明るい未来は遠い存在となってしまいます。

こう考えると、中小企業経営者もリーダーシップを発揮して、組織メンバーの意識を未来に向け、過去から
今を見て悲観するのではなく、今から未来を見て希望を生み出す経営への重要性を感じることでしょう。

・時代の変革期には強いリーダーシップが必要

リーダーが力を発揮する土壌

大昔は声が大きくて時々机を叩くというリーダーシップも存在しました。また近年では緻密な経済分析や
経営戦略論を知識として身に付けてコンピューターのように正確に答えを導くというリーダーシップもあります。

経営学の範疇にはリーダーシップ論が多数あり、パターン化を好む経営者は「自分はどのタイプのリーダーか」
に高い興味を示します。ちなみに私が支持するリーダーシップの考えは条件適合的な理論です。どのような場合でも
最適なパフォーマンスをもたらすリーダーシップは無く、組織テーマや部下の成熟度等によって最適なリーダーシップ
のスタイルが異なるとする考えです。

様々なリーダーシップのスタイルがあるのですが、中小企業の現場を毎日歩いて感じることがあります。
それは、「リーダーシップよりもフォロワーシップが大切」ということです。

とくに自ら起業した会社の場合、多くの経営者は志も高く、未来を見つめているため、その志に共感した人が
組織メンバーに加わり、リーダーシップとフォロワーシップが調和することが多いものです。

しかし、事業承継等によって代表取締役に就任した新社長は「部下である幹部社員のパフォーマンスが悪い…」
と悩むことが多々あります。

・リーダーがリーダーである背景にはフォロワーシップがある

フォロワーシップの意識づけを!

この経営者を支える、この経営者に付いていく等の言葉は中小企業経営者であれば涙が出るほどに嬉しい言葉です。
もし御社に強いリーダーシップが必要だと感じたら、以下の事項を行ってみましょう。

・経営者自身がビジョンを語る。言葉にする。顔に表情を付けて夢を語る
・フォロワーマインドやフォロワーシップは従業員としてのみならず人としても重要な姿勢であることを説明する
・どのような会社でも成果を出した背景には必ずフォロワーシップが存在している。このことを従業員に説明する
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「経営に関する法律情報」をテーマとした法律事務所 佐(たすく)
弁護士 佐々木光春氏の6回目の記事となります。
今回のテーマは「製造物責任法(その2)」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
製造物責任法(その1)
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
経営に関する法律情報 第6回

製造物責任法(その2)

 今回は、PL保険への加入を検討するという観点から、どのような商品をどのように扱っている場合に、
製造物責任を問われる可能性のある「製造業者等」(製造物責任法第2条3項)に該当するのかについて
説明したいと思います。
 
 「製造業者等」に該当するケースは、製造物責任法第2条3項1号から3号に規定されている3つありますが、
もっとも基本的なのは、「当該製造物を業として製造、加工又は輸入した者」です(「製造業者」といいます。
製造物責任法第2条3項1号)。
 
 どのような場合に「製造業者」に該当するのか分析すると、以下の3つの要素に分解できます。
 ①取り扱っている商品が「製造物」(製造物責任法第2条1項)に該当すること
 ②その製造物を「製造、加工又は輸入」していること
 ③②の製造、加工又は輸入を「業として」行っていること

 まず、①ですが、「製造物」とは、「製造又は加工された動産をいう」と定義されています(製造物責任法
第2条1項)。何が「製造又は加工」にあたるのかは②でお話ししますが、「製造物」は、動産に限られて
いますので、ソフトウェアなどの無体物(ただし、ソフトウェアを組み込んだCDなどは動産ですので対象
になります。)や不動産しか取り扱わない企業は「製造業者」はもちろん「製造業者等」にもあたらず、
特にPL保険への加入を検討する必要はなくなります。
 
次に、②ですが、輸入品以外の商品を販売するだけの企業も「製造業者」にはあたらず、商品に「製造業者」
と誤認されるような表示をするような場合(製造物責任法第2条3項2号・3号)でない限りは、PL保険への
加入を検討する必要はありません。
 問題は、単に販売しているだけなのか、「加工」しているのかの判断が容易でない場合があることです。
食品についてご質問をいただくことが多いので、これに沿って例をあげると、加熱(煎る、煮る、焼く)、
味付け(調味、塩漬け、燻製)、粉挽き、搾汁などは「加工」に該当し、単なる切断、冷凍、冷蔵、乾燥などは、
基本的に「加工」にはあたらないと考えるのが一般的です。
 また、②との関係で注意が必要なのは、製造物の「輸入」を行った場合には、それが例え使い古された中古品で、
自身が「製造」や「加工」を行っていなかったとしても「製造業者等」として製造物責任法の適用対象となり得ることです。
 
 最後に、③ですが、この「業として」という言葉は、同種の行為を反復継続して行うことを意味しています。
一般的な語感からは、営利目的で製造物を取り扱っている場合のみが適用対象となるようにも思えますが、
繰り返し行うことを予定して製造・加工・輸入を行えばこれにあたることになりますので、試供品を無償提供
するような場合もこれに該当する点に注意が必要です。

 今回は、「製造業者」にあたるのはどのような企業かという点を中心に「製造業者等」という言葉の意義について
簡単にお話ししてきましたが、これらの「製造業者等」に該当する場合には、前回お話ししたとおり、PL保険に
加入するという方法でのリスク回避をご検討いただく必要が生じます。
 なお、PL保険は、対象が国内のものと国外のものが分けられているのが通常ですので、海外での取引を行ったり、
輸出される可能性のある「製造物」を取り扱っている企業は、PL保険の対象地域についても注意する必要があります。
--------------------------------------------------------------------------------

法律事務所 佐(たすく)
 弁護士 佐々木 光 春

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の47回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるパソコンの小技 その1(起動・終了編)」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
Windowsの標準機能を利用して大事なファイルのバックアップを取りましょう
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第47回

仕事の効率を高めるパソコンの小技 その1(起動・終了編)

パソコンは、1つの作業でも何通りかの操作方法があります。操作方法によっては、仕事を効率よく
進めることができます。これから、知っておくと便利な設定方法やパソコンの小技についてご紹介していきます。
今回は、パソコンやアプリを素早く起動・終了する操作や設定方法をご紹介します。


アプリは「検索ボックス」から開く
よく使用するアプリは、デスクトップにアイコンを作成したり、タスクバーにピン止めしたりして、すぐに開く
ことができるようにしていることが多いと思います。
ただ、デスクトップやタスクバーにアイコンをいっぱい並べていると、乱雑になってしまいます。
Windows10では通常、アプリを開く時には<スタート>ボタンをクリックし「すべてのアプリ」から開いていきますが、
「検索ボックス」にアプリ名の一部を入力すると、一覧が表示されます。その一覧から開きたいアプリをクリック
すると、簡単に開くことができます。


ウインドウの終了(Win7、8.1、10共通)
ウインドウを終了する時には、ウインドウの<閉じる>ボタンをクリックしますが、キーボード(ショートカットキー)
を使って閉じることができます。
ウインドウを閉じるショートカットキー: 「Alt」キーを押しながら「F4」キー

パソコンの終了を簡単にする設定(Win7、8.1、10共通)
通常、パソコンの電源を切る時は<スタート>ボタンから操作をしていきます。
Win7 :<スタート>ボタンをクリック→「シャットダウン」
Win8.1 :<スタート>ボタンを右クリック→「シャットダウンまたはサインアウト」→「シャットダウン」
Win10 :<スタート>ボタンをクリック→「電源」→「シャットダウン」

設定を変更すると、「電源」ボタンを押すだけで終了することができます。

<設定方法>
① 「コントロールパネル」を表示し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
(コントロールパネルは<スタート>ボタンをWin7はクリック、Win8.1・10は右クリックすると、表示できます。)


② [電源オプション]項目から「電源ボタンの動作の変更」をクリックします。


③ [電源ボタンを押したときの動作]を「シャットダウン」に設定し「変更の保存」ボタンをクリックします。
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )