ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



ものづくり現場の体験から(第3年度) ~ 第15回 課題解決の方策について ~

===================================================================================================
本シリーズ(全20回)は昨年度に引き続き、“ものづくり”の現場を体験した技術士メンバーが交代で
お役立ち情報として提供させていただくことになりました。本ブログを通して意見交換ができたらと思います。
よろしくご愛読ください。

第14回~第16回は、ものづくり企業を訪問し、話し合いの中で得たこと、感じたことについて佐野健治が
述べたいと思います。
===================================================================================================

--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------

第15回 課題解決の方策について

 前回で、現状把握の重要性と問題点抽出の方法と問題点を集約して課題を浮かび上がらせる
方法について述べました。今回はその課題解決方法の進め方について述べます。

1.課題解決のテーマの選定

 いくつかの課題から、これから取り組むべき課題解決のテーマを選定しなければなりません。
 テーマの選定にあたっては、解決すると効果の大きいテーマを選定することが重要です。
時に見られるのは、手を付けやすいテーマ、或いはその方法が容易に想定できるテーマを選ぶ
ことがあります。これでは、何のために前回述べた現状把握と問題点の抽出、課題を明確にした
努力の意味がありません。

2.課題解決のテーマの決め方

 いずれの企業でもテーマの選定には悩まされることが多いようです。誰がやるのか、どのような
方法でやるのか、どの程度までやるのかなど実施方法に考えが行ってしまって結局解決がしやす
そうな安易なテーマを選んでしまうことがあります。
 テーマとしてよく設定される例に「客先からのクレーム低減」、「製造工程での不良率の低減」、
「産業廃棄物の発生量の低減」、「新規客先の開発」、「設計または製造技術の改良による生産
コストの低減」などがありますが、テーマは各社固有の課題の中から選定することが重要です。
今あげた例はイメージをつかんでいただくために列挙したもので、この中から選んでくださいと
例をあげたものではありません。

3.実施方法の決め方
 テーマが決まったら、その実施方法を具体的に決める必要があります。
先ず、達成すべき目標値を決めることです。例えば客先からのクレーム低減の場合、0件が
望ましいのは言うまでもありませんが、努力すれば達成できそうな件数にした方が現実的です。
この場合3年乃至5年程度の中期計画と毎年の年度計画に分けて実施すると効果が上がります。
 次に実施方法と担当責任者、それを実効するための体制や関連部署などを決めて実行に移します。
あとは、計画に従って実行あるのみです。
 進捗度のチェックと方向の修正については次回に述べます。

佐野 健治(技術士、公益社団法人 日本技術士会 神奈川県支部会員)

--------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人日本技術士会 神奈川県支部
http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/


--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の150回目の記事となります。

--------------------------------------------------------------------------------
150回 明快でキーワードになる言葉を目標に掲げるイノベーション

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「インバウンド消費からグローバル
Webマーケティングへ」に続いて、今回は「明快でキーワードになる言葉を目標に掲げる
イノベーション」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
「GDP600兆円」と明示した政府

訪日外国人約2,000万人、TPP大筋合意等、グローバル経済が進むという期待と不安の中、
アベノミクスを進める政府は2020年頃までにGDP(Gross Domestic Product=国内総生産)を
600兆円まで増やす目標を掲げました。発表直後には複数のエコノミスト等から「無理」という
コメントが多かったのですが、内閣府が行う中長期の経済推計に基づいた予測であり、名目3%、
実質2%程度の経済成長がアベノミクスにより継続すれば、600兆円は可能であるとの試算です。

注目されるのは「賃上げに伴う消費」を60兆円見込んでいることです。2014年度に491兆円で
あった名目GDPを以下によって+110兆円する試算です。

・賃上げに伴う消費60兆円
・TPPの効果25兆円
・東京五輪向け投資10兆円
・訪日外国人投資5~8兆円
・子育て、社会保障8~15兆円

「訪日外国人観光客4,000万人」とも表現

現在2,000万人の訪日外国人観光客を4,000万人にする案も議論されています。このように、
「2020年ごろまでに600兆円」や「4,000万人」のように表現することは我々中小企業もぜひ
取り入れたい手法です。

□ 時期が明確
「2020年ごろまでに」と「ごろ」が付くものの、「2020年」という数字が記憶され、インパクトもある。

□ 達成値が明確
「600兆円」や「4,000万人」のように達成数値が明確。

表明する勇気

中小企業経営者の皆様は「いつまでに、どのレベルまで」を公表されていますでしょうか?
取引関係を良好に維持する観点から、外部への公表は慎重に行う必要がありますが、できれば
社内外に対して勇気をもって自社のビジョンを語るべきです。

・未来に光を見つけることが経営者の仕事
・組織を引率している立場として、緊張の中にも期待を感じるような言葉を使うのが経営者の仕事
・ほんの少しの発展よりも、ち密な計算に基づいた大胆な数値として発表するべき
・イノベーション(経営革新)は組織メンバーのマインドが大切。シンプルで明快な目標を掲げると、
組織メンバーの意識にブレがなくなり、経営革新が現実的なものになる

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の34回目の記事となります。
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第34回

PDFファイル活用テクニック5

前回ご紹介した無料のPDF編集ソフト「CubePDF Utility」は、PDFファイルを回転して
保存するだけではなく、複数のPDFファイルを結合して一つにまとめたり、ファイルから
ページを削除したりすることができます。また、ページの入れ替えなどもできます。
操作方法はボタンをクリックするだけなので、とても簡単です。

その他にも、文書のプロパティ(文書タイトルや作成者など)も設定・変更が可能です。
セキュリティ面では、パスワードを設定したり、印刷の制限・文字や画像のコピーを
させないように設定したりすることもできます。

このソフトを使用する事によって、PDFファイルの活用の幅が広がります。


では、今回はAdobe Readerのセキュリティについてもお話ししていきます。
「Adobe Reader」は、度々危険な欠陥(脆弱性)が見つかり、その弱い部分を攻撃され、
ウィルス被害にあってしまいます。
セキュリティ対策のためにも、Adobe Readerを使っている方は次の作業をしてください。

● Adobe Readerを最新の状態にしておく
  ウィルス被害にあってしまう原因のひとつは、古いバージョンをそのまま更新せずに
  使ってしまっている事です。
  現在の最新バージョンは「Adobe Acrobat Reader DC」ですが、サポート対象は10(X)
  以降です。これより古い9などはサポートが終了していますので、サポートしている
  バージョンを使用し、常にアップデートをしておきましょう。
  バージョンは、メニューバーの[ヘルプ]から確認できます。

● Acrobat JavaScriptを無効にしておく

  不正なファイルを読み込んでも、ウィルスに感染につながる処理を機能させないよう
  にするため、設定を変更してください。
  <Acrobat JavaScriptを無効にする方法>
  1. メニューバーの「編集」→[環境設定]をクリックします。
  2. 【環境設定】ダイアログボックスの左の[分類]項目から「Javascript」を選択し、
   右の項目の「Acrobat Javascriptを使用」のチェックを外し、<OK>をクリックします。

快適・安全に使うため、必ずおこなってください。

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ものづくり現場の体験から(第3年度) ~ 第14回 収益を増やすための重要な課題 ~

===================================================================================================
本シリーズ(全20回)は昨年度に引き続き、“ものづくり”の現場を体験した技術士メンバーが交代で
お役立ち情報として提供させていただくことになりました。本ブログを通して意見交換ができたらと思います。
よろしくご愛読ください。

第14回~第16回は、ものづくり企業を訪問し、話し合いの中で得たこと、感じたことについて佐野健治が
述べたいと思います。
===================================================================================================

--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------

第14回 収益を増やすための重要な課題

 企業にとって、収益の拡大は大きな課題であると思います。特に、中小企業にとっては
少しでも収益を増やしたい重要な課題であると考えられます。いくつかの企業を訪問し、
お話し合いをする中で感じた亊、得たことを述べたいと思います。企業経営の参考になれば
幸いです。

1.現状把握の重要性

 企業経営では、日常の業務や納期管理などに追われていて現状がどのような状況にある
のか、或いはどのような問題点や課題があるかを系統立てて認識されていない場合が多く
見られるように思います。経営改善(収益のアップ)にはこの現状把握が必須であると考え
られます。
 社長様との面談ではいろいろと経営上の問題点や課題をお話しされますが、その意識が
従業員全体に共有されていない場合が多いように思います。少なくても幹部級の社員とは
共通の認識を持ってほしいものです。

2.現状の問題点の抽出の方法

 問題点抽出の方法にはいろいろとありますが、最も手軽で全社内の現状を把握する方法
としては全社員に日頃の業務を通じて感じている問題点、不十分な点を自由に出してもらう
方法があります。
 この場合、全員またはグループで自由に討議して問題点などを出し合うブレインストー
ミングのような方法もありますが、私は用紙を配布して自分の言葉で思ったことを書き出して
もらうことが重要と考えています。
 そうすることによって、議論ではとかく大きな声に流されることになったり、職階によって
上位の意見でまとめられてしまうことが防げます。

3.問題点の集約と課題への展開

 集まった問題点、意見はその対象技術や部署、或いは問題が大き過ぎたり反対にそれほど
でないものなどを分類し整理して行きます。この作業は全員でなく少数の社員で行えばよい
のです。
 この作業を行うことによって、自然と解決すべき課題が明確になってきます。

課題の解決の方策については次回に述べます。

佐野 健治(技術士、公益社団法人 日本技術士会 神奈川県支部会員)

--------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人日本技術士会 神奈川県支部
http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/


--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の149回目の記事となります。

--------------------------------------------------------------------------------
149回 インバウンド消費からグローバルWebマーケティングへ

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「変化に挑戦する意思が経営革新を導く」に
続いて、今回は「インバウンド消費からグローバルWebマーケティングへ」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
増える訪日外国人

2015年は予想以上に外国人旅行者が日本に観光に来ている年です。上半期で900万人を超えて、
通年では2,000万人を超える勢いです。戦後の日本は資源を輸入して製品を作って海外に売ることで
国の産業基礎を築いたのですが、今や日本の歴史的建造物や街並み、おもてなし等の日本文化が
世界を惹きつけています。

仕事柄全国に講演に行きますが、九州や東京、大阪、広島等には外国人が特に多いように感じ
ます。東京は買い物目的の外国人、広島は2つの世界遺産(原爆ドームと宮島)があるからか
文化に興味のある外国人が多いように感じます。

旺盛なインバウンド消費(訪日外国人による日本での消費)を見ていると、もしかして、中小企業も
製品はもちろんのこと、その経営手法やノウハウ自体が海外に高く売れる時代かもしれないと感じ
ます。

日本と米国と中国の消費者が海外からネットで買う金額

平成26年度電子商取引に関する市場調査によると、越境EC(日米中の3か国相互間の越境電子
商取引)額は以下であり、前年よりも大きくアップしています。

(1)日本の消費者による米国及び中国事業者からの越境EC購入額
└ 2千億円(前年比8.9%増)
(2)米国の消費者による日本及び中国事業者からの越境EC 購入額
└ 8千億円(前年比13.0%増)
(3)中国の消費者による日本及び米国事業者からの越境EC 購入額
└ 1.2兆円(前年比53.0%増)

上記から越境EC市場規模は2.2兆円です。これが2018 年には4.4兆円に拡大すると予測しています。
つまり海外からネットで買う米国と中国の通販市場は4年間で約2倍にも成長するのです。

インバウンドをグローバル販売につなげる

私は常々経営者に対して、訪日外国人が日本にいる短い期間のみ販売するのではなく、旅行者が
自国に帰った後も販売を継続するべきだと助言しています。つまり、インバウンド消費からグローバル
Webマーケティングです。

最近では代金決済にペイパル(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant)を使うことが
でき、物流は郵便局のEMS=国際スピード郵便(https://www.post.japanpost.jp/int/ems/)を使う
ことができます。

中小企業経営者の皆様、訪日外国人とTPP、使いやすいネットショップの増加を活かして経営革新して
いきましょう!

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の33回目の記事となります。
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第33回

PDFファイル活用テクニック4

前回はAdobe Readerを利用して、PDFファイル内の文字や画像をコピーする方法をご紹介
しました。しかし、Adobe Readerでは出来ない作業もあります。また、できる作業でも有料の
会員にならないと使用することができない機能もあります。
今回は、無料のソフトでできるPDFの編集についてご紹介していきます。

横向きのPDFファイルを開いた時に、縦向きで表示されてしまったことはありませんか?

Wordなどで作成された横向きのファイルは、PDFに保存しても横向きの状態で表示されます。
しかし、スキャナでスキャンしたファイルは90度回転した縦向きの状態のまま保存されて
しまいます。(スキャナによっては、設定で横向きで保存することもできます。)
そのため、閲覧する時に90度回転させて見やすく表示を変えなければいけなくなります。

開いてその都度回転させるのは面倒なので、次に開き直した際もページの向きを維持する
ためにはPDFの編集ソフトを利用することでできます。

操作も簡単で、無料でPDFを回転・保存ができるソフトとして「CubePDF Utility」を
ご紹介します。このソフトは、公式ページや窓の杜からダウンロードすることができますので、
パソコンにインストールして使用していきます。

※「CubePDF Utility」をインストールする際の注意点
 無料で提供されているソフトのため、インストールする際にソフトを作成した会社などの
 おすすめを利用するように設定されています。それを使用・表示させないようにするために
 設定を確認しながらインストールしていきます。
 ・「ホームページの設定」画面では、「なにもしない」、「お気に入りの設定」のチェックは
  すべて外しておいてください。
 ・「CubeWidgetをインストール」画面では、「利用許諾に同意してインストール」とありますが、
  ここはチェックを入れずに「次へ」進めてください。
  (ニュースや天気、占いなどのコンテンツが表示されるようになってしまいます。)

<ページを回転し保存する方法>
 1. 「CubePDF Utility」を起動して、PDFファイルを開きます。
 2. 回転したいページをクリックして、上にあるツールバーから「左回り90度回転」または
  「右回り90度回転」ボタンをクリックしてページを回転します。
 3. 「上書き保存」をクリックします。

上記の方法で簡単にページの回転ができ、次に開いた時もきちんと回転された状態で表示され
ますので、今まで「回転するのが面倒」と思っていた方は、ぜひ試してみてください。

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )