ビジネスBLOG @神奈川中央会

神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!

ものづくり現場の体験から(第3年度) ~ 第8回 リーダーは人材育成アーティスト ~

2015-08-31 09:29:00 | ものづくり情報
ものづくり現場の体験から(第3年度) ~第8回 リーダーは人材育成アーティスト~

===================================================================================================
本シリーズ(全20回)は昨年度に引き続き、“ものづくり”の現場を体験した技術士メンバーが交代で
お役立ち情報として提供させていただくことになりました。本ブログを通して意見交換ができたらと思います。
よろしくご愛読ください。

第8~10回は“ものづくり現場”の指導体験から得た情報を大川 治が紹介します。

===================================================================================================

--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------

第8回 リーダーは人材育成アーティスト

木鶏会(もっけいかい)から

 筆者の関係している会社では、月1回雑誌“致致”の中の記事を教材として、社内コミュニケーションを
図るべく、木鶏会と名付けた研修会を催しております。選ばれたテキストの中に、一読あきれましたが、
過去に暴走族のトップから裏社会に入っていた現 建設会社社長が、仲間の死をきっかけに裏社会から
抜けだし、今や幾つか異なった会社を経営する一方で、人材育成の面でも幅広く活躍している記事が
ありました。この方は年齢40歳前後にして、不良少年100人以上を更正させ、その経験や学びをもとに、
今やアスリートの専属コーチまでなさっているそうです。感動ものでもありましたので、その一端をお伝え
します。いろいろな立場におられるリーダーのご参考になるものと思っております。

リーダーの自覚

 メンタルな面の指導というと、プラス思考やこころの持ち方を説く方が多いようですが、この方は、
人間の深いところにある純粋な意識にアプローチされておられます。即ち、自分自身と向き合って自分の
すべてを(長所も短所も)受け入れて、自分は唯一無二の価値ある存在だと心から思うこと、即ち純粋性が
基本だそうです。自分はどうせ出来ない、価値がないといったような様々な幻想、緊張、プレッシャー、
恐怖心といったものから解放され、本当の自分の使命や役割に気づかせるように、そして様々なノイズに
邪魔されて分からなくなっている、自分の元々持っている能力に気づかせてあげるのが秘訣のようです。

数多の実績

 この独自の育成手法により、少年院を出入りする少年少女や、問題を抱える親子など、一千名以上を
立ち直らせたというから凄い! 一度は人間としてのプライドも信用も失った方が、仲間の死をきっかけに
一念発起、仲間は家族も同じ、人は考え方が変わると人生が変わる。その根本は“愛” エロスや
セックスではない本当の愛!この教育で彼等も大いに変わって社会貢献をなす。心とこころの触れ合いが
ひとを変える!
 リーダーはすべからく自分の中の純粋性を発揮して、それが高まるほど人生に必要なものが見えてくる。
自分も周囲も高まるとのことです。
 この方は人材育成アーティスト、桑栄グループの加藤秀視さんです。

大川 治 (技術士、(公社)日本技術士会 神奈川県支部会員)

--------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人日本技術士会 神奈川県支部
http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/


--------------------------------------------------------------------------------

経営革新で未来を拓こう! ~ オープンデータを活かした中小企業経営革新 ~

2015-08-28 09:09:59 | 経営革新をするには
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の143回目の記事となります。

--------------------------------------------------------------------------------
143回 オープンデータを活かした中小企業経営革新

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「グレーゾーン解消制度と企業実証
特例制度を活用しよう!」に続いて、今回は「オープンデータを活かした中小企業経営革新」が
テーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
オープンデータへの認識を持とう

中小企業経営者の現場でもオープンデータという言葉が時々話題になるようになりましたが、
まだまだ一般の中小企業経営者は認知すらない方が多いようです。ここで「オープンデータ」
について整理しましょう。

【オープンデータの定義】
インターネット等を通じて誰でも自由に入手し、利用・再配布できるデータの総称。政府、自治体、
研究機関、企業等が公開する統計資料、文献資料、科学的研究資料を指し、図画や動画等の
デジタルコンテンツも含む。(出典:デジタル大辞泉)

上記の定義を見てもまだイメージが持てない経営者も多いと思いますので、総務省が運営する
以下のデータカタログサイト(DATA GO JP)を見てみましょう。

http://www.data.go.jp/

例えばデータカタログサイトのトップページの検索窓に「中小企業白書」と入力すると、古くは1963年
(昭和38年)版中小企業白書のデジタルデータを得ることができます。昭和38年ですからデジタル化
されていない時代の白書がこのように入手できます。凄いことですよね。


データカタログサイトの背景と目的

「データカタログサイト」が開設された背景は、政府、独立行政法人、地方公共団体等が保有する
多様で膨大な公共データについて、ビジネスや身近な公共サービスへの活用が期待されるように
なってきていることが挙げられます。

また、「データカタログサイト」の目的は、利用に適したデータ形式のデータを、営利目的も含めた
二次利用が可能な利用ルールで公開することでオープンデータの取組を推進することです。

この「営利目的で使用可能」という点が特筆すべきことです。例えば、以下のような利用が期待されて
います。

(1)掲載データやメタデータを利用したアプリケーションやサービスの開発
・複数府省の時系列のデータを任意の観点から集計・分析するアプリケーションを開発
・データカタログのメタデータをコピーし、それを利用した検索サービスを提供

(2)掲載データの二次利用(編集、加工等)により新たなコンテンツを作成
・○○に関する各府省の調査結果を一覧できる資料を作成して、ブログに掲載
・○○白書全文の英訳版や読み上げCDを作成して配布
・PDF形式で掲載されている○○データのCSV形式版を作成して、有償で提供
・位置情報(緯度経度、住所、施設名等)が付いている複数の情報をまとめて表示した一つの地図を
 作成し、有償で提供

(3)掲載データを活用した分析等により、自社のビジネス・サービスを高度化・効率化
・○○動向調査のデータと、自社のデータを組み合わせて、分析を実施し、自社の××の決定に活用

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

ビジネスITスキル情報 第27回 ~ イラスト・写真素材を活用しよう! ~

2015-08-24 09:38:02 | ビジネスITスキル情報
ビジネスITスキル情報 第27回
--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の27回目の記事となります。
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第27回

イラスト・写真素材を活用しよう!

 マイクロソフトがクリップアートのサービス提供を終了しましたので、WordやPowerPointなどで
イラスト・写真を利用する場合は、Bing検索を利用するか、自分で用意する必要があります。

自分でイラスト・写真を用意するには、書籍やCDで素材を購入したり、写真を自分で撮影したり
しなければいけません。
インターネット上にも無料で使用できるイラストや写真がありますので、今回は画像素材の
集め方についてご紹介していきます。

<検索時のキーワードの入れ方>

YahooやGoogleなどの検索サイトで画像を探す場合は、「無料 写真」または、「無料 イラスト」を
キーワードに入力していきます。
もっとピンポイントで検索する場合には、探したい画像のキーワードも入れていきます。例えば、
秋に関するイラストを探したいのであれば、「無料 イラスト 秋」や、秋の食べ物「無料 イラスト 栗」
などのキーワードを加えて検索します。

<ダウンロード方法>

ダウンロード方法は各ページで異なりますが、ほとんどの場合はイラストの上を右クリックし、
「名前を付けて画像を保存」をクリックして保存することができます。
その際は、画像にマウスポインタを合わせ、マウスポインタの形が指の形になっている時は、
まだ大きな画像が用意されていますので、クリックして用意されている一番大きい画像で
右クリックをして保存してください。

[ダウンロード]ボタンが用意されているページでは、[ダウンロード]ボタンをクリックすると
ダウンロードすることができます。
(この場合保存先は「ダウンロード」ライブラリに保存されます。)

ホームページの中には、一部が無料でほとんどの画像が有料の所もありますので、ダウンロードする前に
必ず確認しましょう。また、利用規約などを確認して商用利用が可能か、利用範囲に違反しないかなども
確認してください。

会員登録無しで使えるおすすめサイト
・わんぱぐ(イラスト)
・足成(写真)
・プロフォト(写真)
会員登録をすると使えるおすすめサイト
・写真AC、イラストAC

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

ものづくり現場の体験から(第3年度) ~ 第7回 ものづくりの労働安全管理のはなし ~

2015-08-18 16:20:06 | ものづくり情報
ものづくり現場の体験から(第3年度) ~第7回 ものづくりの労働安全管理のはなし~

===================================================================================================
本シリーズ(全20回)は昨年度に引き続き、“ものづくり”の現場を体験した技術士メンバーが交代で
お役立ち情報として提供させていただくことになりました。本ブログを通して意見交換ができたらと思います。
よろしくご愛読ください。

第5~7回はものづくり企業の現場体験から得た知見を鈴木安男が紹介します。

===================================================================================================

--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------

第7回 ものづくりの労働安全管理のはなし

 平成26年の製造業の死傷災害数は、約27,452人(死亡者数は180人)で全産業の約2割です。
 また、全産業の死傷者数の約8割は100人未満の事業規模で発生し、50歳以上が約4割を占めて
います。そもそも安全管理とは、事業運営に伴う災害の絶滅(ゼロ災)を目指して経営者の行う
合理的、組織的な施策であり、目的は「ゼロ災」です。安全管理項目の主なものは、以下の通りです。

(1)安全管理体制の整備 労働災害は生産現場で発生するものであり、安全管理が生産ラインと
常に一体化されることが重要です。 経営トップは、安全管理には最高の責任(方針、目標、計画)が
あります。
 決して担当者任せにしないことです。また、各管理・監督者の責任と権限を明確にし、 相互の
コミュニケーションを良くすることです。安全委員会についてもこれを積極的に活用し、 常に現場の
意見を施策に反映することがポイントです。 

(2)職場の施設・設備等の把握 職場の問題点を調査・把握し具体的な改善計画を立てることです。
そのためには、リスクアセスメント(危険性の事前評価)を実施し、その結果を踏まえて、対策を立てる
ことが重要です。 問題点の調査・把握項目の具体例は、過去の災害事例、安全点検、工場内レイアウト、
作業工程、施設・機械設備、建物、敷地などです。 改善計画は、効果的で無理のない実行可能なもの
であることがポイントです。 

(3)安全教育の充実 多くの災害は、同種・類似災害の繰り返しなので、 この点を十分に考慮し、計画的な
安全教育を実施します。
 経営トップは、安全教育の実施状況の確認や確認後のフォローアップが必要です。 安全教育の具体例は、
作業手順の整備、作業方法の改善や新規採用者、作業内容変更労働者、 危険有害業務従事者の教育など
です。
 
(4)職場安全活動の推進 「ケガと弁当は自分持ち」といわれるように、 安全は他から与えられるものでは
ありません。活動の具体例は、安全提案制度(報奨金も含む)、 安全当番制度(安全パトロールや朝礼
スピーチ)、 危険予知活動(KYK)、ツールボックスミーテイング(TBM)、朝礼による安全指示などです。
 これらの安全管理は、労働災害防止と快適職場のために、総合的な改善措置を実施することが肝要です。

次回からは大川治が担当します。

鈴木 安男 (技術士、(公社)日本技術士会 神奈川県支部会員)

--------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人日本技術士会 神奈川県支部
http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/


--------------------------------------------------------------------------------

経営革新で未来を拓こう! ~ グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度を活用しよう! ~

2015-08-14 09:13:28 | 経営革新をするには
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の142回目の記事となります。

--------------------------------------------------------------------------------
142回 グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度を活用しよう!

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「ネガティブ発言ブームの真相と
経営ヒント」に続いて、今回は「グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度を活用しよう!」が
テーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
規制が多い日本

今ほどイノベーションが話題になった時は近年に無かったように思います。先端技術面でも、製品
機能面でも、経営手法面でも、従来の自社、業界、国、そして世界に無かった革新が求められて
います。とくにICT(情報通信技術)をインフラ技術にしたビッグデータは、パソコンやスマホ等の
身近な分野から、街づくり、交通システム等、広範囲で活用されはじめており、あらゆるモノが
インターネットにつながるIoT (Internet of Things)が実現しようとしています。

日本の規制の現状について興味深いデータがあります。世界銀行がまとめた183カ国における
国内企業に対するビジネス規制の比較レポートによると、「ビジネス活動の容易度ランキング」は
日本は20位です(2012年時点)。規制は成熟の証しとも言えますが、よりよい経済社会の実現の
ためには規制強化のみならず、規制撤廃や規制緩和と併せて「規制」自体をマネジメントする
視点が必要だと感じています。


産業競争力強化法に基づく、「グレーゾーン解消制度」と「企業実証特例制度」

「グレーゾーン解消制度」は、規制の壁による企業活動の停滞を解消に向かわせるための制度です。
根拠法は2014年1月20日に施行された産業競争力強化法です。同法はアベノミクスの“第三の矢”、
「民間投資を喚起する成長戦略」として、日本の産業競争力強化を目的に策定されました。具体的には
創業期、成長期、成熟期、停滞期といった具合に、それぞれのフェーズに合わせた支援策を提供する
のが産業競争力強化法です。

法が支援する領域の中で、グレーゾーン解消制度は成長期の企業を支援する位置づけになって
います。成長期を支援する制度は2つあります。

(1)グレーゾーン解消制度
事業者の新規事業の計画に即して、あらかじめ規制の適用の有無を照会する制度です。躊躇なく
事業を実施できるよう後押しするためです。具体的な事例としては、株式会社コナミスポーツ&
ライフがあります。同社は新規事業として「運動機能の維持など生活習慣病の予防のための運動
指導」を行う際にグレーゾーン解消制度を活用して、規制適用の有無を照会しました。

(2)企業実証特例制度
新規事業にチャレンジする事業者が、規制の特例措置を提案する制度です。安全性等の確保を
条件として「企業単位」で規制の特例措置の適用が認められます。例えば、「物流に用いる
アシスト力の大きいリヤカー付電動アシスト自転車の公道走行」について、道路交通法施行規則の
特例措置が創設されています。


制度活用のイメージ

イノベーションの種(発明やアイデア)を企業が認識する

新規事業F/S(Feasibility Study=実行可能性調査)を行う(生産可能性、市場化可能性等)

規制が存在する可能性に気付く

グレーゾーン解消制度を活用する
└→規制が存在しないのであれば、F/Sの結果に沿って本格事業化に進む
└→規制が存在することが判明
└→企業実証特例制度を利用する
└→その新規事業を断念する

参考:企業実証特例制度・グレーゾーン解消制度(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/shinjigyo-kaitakuseidosuishin/


--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

ビジネスITスキル情報 第26回 ~ マイクロソフトのクリップアート提供が終了! ~

2015-08-11 11:17:20 | ビジネスITスキル情報
ビジネスITスキル情報 第26回
--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ものづくり情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の26回目の記事となります。
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第26回

マイクロソフトのクリップアート提供が終了!

 WordやPowerPointなどのマイクロソフトオフィスを使用して、イラスト・写真入りの資料や
POPを作成する時に重宝していたクリップアート。
ひと昔前は、クリップアートというとシルエットのようなイラストばかりで、使えないと
思っていたのですが、どんどん良いイラストが増え、写真もたくさん用意されていました。
クリップアートは著作権を気にせず安心してイラストや写真が使えるため、WordやPowerPointで
作成するファイルでイラストや写真が必要な時には、無くてはならない存在になってきていました。

それなのに…
マイクロソフト社はクリップアートの提供を2014年いっぱいで終了してしまい、今年から使用できなく
なってしまいました。
マイクロソフトによるとクリップアートの利用者数の減少によりサービス提供を終了したということです。
私たちユーザーからすると、「使いやすかったのに…、何で?」と疑問は残りますが、既に終了して
しまっている事なので今後の対応策をお話ししていきます。

Office2013では、クリップアートの項目自体がなくなり「オンライン画像」となっています。
それ以前のOffice2010でもクリップアートのボタンは残っています。しかし、そのボタンを
クリックすると、一見同じように見えますが、「Bing(マイクロソフトの検索エンジン)」を
使って画像の検索ができるようになっています。

ただし、Bingから挿入するイラスト素材は、「クリエイティブ・コモンズ」のライセンスに
基づいて著作権があります。
そのため、イラストを利用するには「クレジットを表示しなければならない」「商用利用には
使えない」といった制限があるため、特にビジネスや公的な書類を作成するには、イラストを
利用する前にライセンスを確認する必要があります。

このBing検索を利用しなくても使えるイラストや写真などの素材はたくさんありますので、
次回はそのお話しをしていきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

ものづくり現場の体験から(第3年度) ~ 第6回 ものづくりの電気料金削減の方法 ~

2015-08-04 14:39:58 | ものづくり情報
ものづくり現場の体験から(第3年度) ~第6回 ものづくりの電気料金削減の方法~

===================================================================================================
本シリーズ(全20回)は昨年度に引き続き、“ものづくり”の現場を体験した技術士メンバーが交代で
お役立ち情報として提供させていただくことになりました。本ブログを通して意見交換ができたらと思います。
よろしくご愛読ください。

第5~7回はものづくり企業の現場体験から得た知見を鈴木安男が紹介します。

===================================================================================================

--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------

第6回 ものづくりの電気料金削減の方法

 電気料金の単価は東日本大震災以降、高騰する燃料価格等を背景に、家庭部門の電気料金(電灯料金)は 約2割、
工場・オフィス部門の電気料金(電力料金)の平均単価は約3割上昇しています。 (平成25年度エネルギー白書、東電)。
電気料金の上昇が中小企業の経営を圧迫している今日です。

電気料金を削減するには

 この電気料金を少しでも削減する主なものに三つの方法があります。 それは、「カット」、「チェンジ」、
「エネルギーマネジメント」
です。
 「カット」は、無駄の排除、設定値の見直しをすることです。例えば、オフィス・工場の不要照明の消灯・照度の見直し、
冷房設定温度の見直し(28℃)、工場などにおける冷却や洗浄工程での水の節約、温水供給温度の低減、パソコン・
コピー機などオフィス機器の電源オフ、不要時の換気ファンやブロアのこまめな停止、蒸気配管などの断熱強化、
圧縮空気の供給圧力設定の低減などです。
 「チェンジ」は、高効率機器への転換、エネルギー転換などです。 例えば、従来蛍光灯を高効率蛍光灯やLED照明に
交換、自家発電の活用、高効率機器の導入、ガス空調の有効活用などです。
 「エネルギーマネジメント」は、エネルギーを削減するため、IT技術を活用して最適な方法で省エネルギーを行うことです。
 見える化やデマンドコントローラー(最大電力の抑制)、 BEMS(商用ビル内のエネルギー管理システム)や FEMS
(工場内のエネルギー管理システム)などです。
 2016年4月の電力小売り全面自由化(契約電力50kW未満)で独占市場が開放されることにより「電力料金が安くなる」、
「多様なサービスが登場」などの期待感はあるが当面は過剰な期待は禁物です。
 地道な電気料金削減策を講じて、厳しい今夏も乗り切りましょう。

鈴木 安男 (技術士、(公社)日本技術士会 神奈川県支部会員)

--------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人日本技術士会 神奈川県支部
http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/


--------------------------------------------------------------------------------