ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の49回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるパソコンの小技 その2(入力編)」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
Windows10 Anniversary Update(アニバーサリー アップデート)を手動でする方法
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第49回

仕事の効率を高めるパソコンの小技 その2(入力編)

Windowsが新しくなると、色々な新機能が追加されていきますが、入力機能も進化してきています。
仕事の効率を高めるパソコンの小技として、今回は入力機能についてご紹介していきます。

文字を入力していると、予測変換の一覧が表示されます。すべての文字を入力しなくても、表示された一覧から
クリックで文字列を挿入することができるようになっています。



Windows10では、アニバーサリーアップデートにより、「きょう」「きのう」などの文字を入力すると、予測変換から
今日の日付や昨日の日付などを入力できるようになっています。種類も西暦、和暦、月日と曜日などから選ぶ
ことができます。





他にも便利な入力機能があります。


●ファンクションキーを利用する
カタカナや英語を入力したい時、ファンクションキーを利用すると便利です。文字を入力した後に、F6キー
からF10キーを押すと次の文字種に変換することができます。
F6キー … ひらがな
F7キー … 全角カタカナ
F8キー … 半角カタカナ
F9キー … 全角英数字
F10キー … 半角英数字

●文字の修正
文字入力の変換途中に、文字の入力の間違いに気付いた時、「ESC」キーを押すと文字入力の状態に
戻す事ができます。
ただし、「ESC」キーを押しすぎてしまうと、文字入力自体が消えてしまうので、押しすぎ注意です!

●再変換機能
「Enter」キーを押して決定した漢字は、読みの入力が正しければ他の漢字に再度変換し直すことができます。
その時は、再度変換したい文字列の前か間にカーソルを移動し「変換キー」を押すと、変換候補の一覧が表示
されます。

●変換辞書の利用
Windowsの日本語入力システムIMEには、色々な変換辞書が用意されています。

カタカナ語英語辞書
英単語を入力する時に、つづりが曖昧だと間違えて入力してしまったり、ネットで調べたりしなければいけなく、
面倒な時があります。私は英語のつづりがわからなかったり不安な時はこの機能を使います。

入力したい英単語をカタカナ読みで入力してスペースキーで変換すると、その英単語が変換候補の一覧に
表示されます。たとえば、「あっぷる」と入力してスペースキーで変換するとこのように表示されます。


郵便番号辞書
住所を入力する時は、郵便番号をハイフン「—」を含めて入力し、スペースキーを押すと、その郵便番号に
対応した住所に変換され、簡単に住所を入力する事ができます。


●IMEパッド
読みのわからない漢字は、マウスで書いて探し出すことができます。右側の一覧に挿入したい漢字があれば、
一覧からクリックして漢字を挿入する事ができます。
IMEパッドは、タスクバーの「あ」の部分を右クリックし、表示された一覧から「IMEパッド」をクリックすると表示
できます。


文字入力だけでも色々な機能が用意されていますので、知らなかった機能は、これから是非使ってみてください。
--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営革新で未... 経営革新で未... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。