ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



 神奈川県中央会では、4つのテーマによる専門家の記事を載せています。
 本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士 竹内幸次氏の第26回目の記事となります。


 株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「ホームページのアクセスス数を増やすノウハウ」に続いて、今回は「経費節減という付加価値をアピールしよう」がテーマです。

1.進む低価格業態化

未曾有の不況が続いています。今回の不況は単なる景気循環でもバブル崩壊でもなく、過去繁栄を見た業界自体が衰退していくという大規模なものです。まさに歴史に残る経済的な有事です。

そのような中で、例えばスーパーマーケット等では、従来よりも価格帯を下げた商品を売る新業態を今後開発していくようです。品質は下げずに価格を下げる、つまり発注費用や梱包、輸送、情報管理、販売促進等の間接経費の削減を徹底的に見直して、本当に必要な機能のみに限定するのです。

2.「経費節減」という新しい価値を作り出す

スーパーマーケットに限らず、現在多くの企業の経営テーマは如何にして固定費を下げて、利益を捻出するか、にあります。御社もそうであるはずです。

現在の状況下で顧客のハートを掴み、買う気にさせるキーワードは「経費節減」や「経費削減」です。「売上アップ」と比べるとなんとなく内向きな感じがしますが、ある製品を売り込む時に、「売上がアップしますよ」という言葉は現下では少々違和感がありますよね。

顧客企業が効率経営に徹底すること、それを支援するような製品やサービスは売れる時代です。まさに「経費削減」は古くて新しい付加価値なのです。

3.「経費節減になること」をアピールする

御社の製品やサービスは顧客の節減ニーズをどのように満たしているのでしょうか?例えば、

・弊社の製品は300万円ですが、導入によって5年間で400万円の経費が節約できます
・弊社の製品を導入すると不良品の発生率が30%減ります
・弊社の情報システムを導入すると検品作業が不要になります

のように顧客の経費削減意識を刺激するようなキーワードを使って積極的にホームページやブログで情報を発信するのです。中小企業経営者の皆様、ぜひ、顧客の経費節減意識を刺激して受注を円滑にしていきましょう。


株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp
中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )


« 【重要】SF... 環境経営とは... »
 
コメント
 
 
 
経費削減・・・・ (山瀬 千明~♪)
2009-03-11 23:25:18
未曾有の不況になっても、
お客様に満足いただけること!
そして、提案を続けていきたいですよね~~

時代の、ピントがズレナイ感覚を
更に磨き続ける事が必要で大事ですね!

いつも・・・有難うございます!!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
当事者意識を持つ (中小企業診断士 竹内幸次 ブログ)
─── 経営をもっと身近に、もっと確かに ─── おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに私の原稿「経費節減という付加価値をアピールしよう」が載りました! 経営革新で未来を拓こう!~...