ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の73回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるWindows10の設定 集中モード」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるWindows10の設定 パフォーマンスオプションの設定変更

--------------------------------------------------------------------------------


ビジネスITスキル情報 第73回

仕事の効率を高めるWindows10の設定 集中モード


皆さんは仕事でパソコンを使用している時に、画面に出てくる通知が仕事の邪魔になる時はありませんか?この通知は表示させないようにすることができますが、全ての通知を表示させないようにすると、「メールが届いたことも気づかない…」ということも起きてしまいます。

Windows10の「集中モード」を利用すると、仕事をしている時には余計な通知を表示させないようにして、仕事に集中できるようにすることができます。


<集中モードの設定>
①スタートボタンをクリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします。




②表示された設定ウインドウから「システム」をクリックします。




③[システム]の左側の一覧から「集中モード」をクリックします。
右側に表示された[集中モード]の項目から「重要な通知のみ」を選択し、「重要な通知の一覧をカスタマイズする」をクリックします。




④【優先順位の一覧】が表示されます。通知を表示させたいアプリが一覧に無い時は、[アプリ]項目にある「アプリを追加する」をクリックします。




⑤表示された一覧から、通知を表示したいアプリの名前をクリックします。
(ここではメールアプリ「Outlook」を選択しています。)




⑥選択したアプリがアプリの一覧に表示されたことを確認します。一覧で通知が不要なアプリがある時は、通知不要なアプリの名前をクリックします。




⑦表示された<削除>ボタンをクリックします。アプリを削除することができます。
⑧通知の設定を確認し、左上にある<戻る>ボタンをクリックし、集中モードの設定に戻ります。





<集中モードの自動規制>
①[自動規則]項目から集中モードをオンにする時の状況を設定します。
(ここでは、「次の時間帯」だけをオンに設定し、その他はオフにしています。)
時間の詳細を設定するため「次の時間帯」をクリックします。




②【次の時間帯】画面が表示されます。[開始時刻]と[終了時刻]、[間隔]を選択します。





③集中モードの時間帯を指定することができます。<戻る>ボタンをクリックし、[集中モード]画面に戻ります。<閉じる>ボタンをクリックし、設定の画面を閉じます。


これで、指定した時間に表示される通知を制限し、仕事に集中することができます。
また、[通知とアクション]から通知を表示させないようにするアプリを「オフ」にして、仕事中だけではなく、ずっと通知を表示させないようにすることもできます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営革新で未... 労務管理情報... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。