ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマによる専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の第58回目
の記事となります。


58回 フェイスブックは連携のきっかけを生む
-----------------------------------------------------------------------------
株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「CRM/顧客関係管理で利益を生み出す」に続いて、今回は「フェイスブックは連携のきっかけを生む」がテーマです。
-----------------------------------------------------------------------------

世界で6億人近くが利用するフェイスブック

日本では2010年がツイッター元年なら、2011年は間違いなくフェイスブック元年です。フェイスブックはSNS(Social Networking Service)としては世界最大規模です。世界中で利用する人は5億人を越え、今や6億人近いともいわれます。世界人口が69億人ですから6億人は8.7%にもなります。多いですよね。

ちなみに日本人ユーザー数は180万人ほどです。現状ではツイッターの方がユーザー数ははるかに多いのですが、今後はフェイスブックもはじめる日本人が増えると予想されています。


日本のビジネスに即した使い方をしよう

テレビ等によると、海外では名刺交換するとフェイスブック上でも交流が始まると言われます。その人の友達や人生観等を確認することができ、人との結びつきを強くすることになるのです。

日本でも名刺交換して、ブログやツイッターのアドレスが書かれていると、やはりブログやツイッターを見て、その人の考え方や人となりを感じ取るということが増えていますよね。

ここで1つ確認しておきたいことは、日本のビジネスは、一般的に個人人格(組織と無関係の個人としての人格)で動くことよりも、組織人格(組織の立場での人格)で動くといわれます。アフター5や休日でも、勤務先の組織を意識して旧友と会うこともしばしばですよね。

外国と言っても様々ですが、フェイスブックが発祥した米国の学生やビジネスの個人つながりと比較すると、日本では「個人よりも組織」という意見も出てきそうです。

フェイスブックは単なる道具です。使い方を工夫すれば日本での組織的な意思決定にもプラス効果をもたらすはずです。


新しい連携のきっかけにしよう

ツイッターは1回あたり140文字という制約がありますが、フェイスブックは420文字です。少しはビジネス的な話題もすることができます。

ツイッターはつぶやく内容よりもフォロワー数を増やすことに一生懸命になった人も多かったものです。その結果、せっかくの人との出会いが希薄なビジネス関係しか生まないという状況も散見されました。"フォロワーが増えすぎて収拾がつかない…"という状況です。

ツイッターが普及した後のフェイスブックのあり方。それはツイッターとはまったく逆の動き、つまり数の多さを目指すのではなく、同じ経営の方向を持つ者同士の深いコミュニケーションを行うものかもしれません。

・ツイッターは新規顧客との出会いを生み出すもの(アピールがメイン)
・フェイスブックは連携可能性がある人との親交を深めるもの(SNSの本来の機能)

フェイスブックのビジネス活用の可能性は未知数です。中小企業の立場からは連携先を真剣に見つけるきっかけにしていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

--------------------------------------------------------------------------------


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 新規創業、経... 新規創業、経... »
 
コメント
 
 
 
納得 (小林敏弘)
2011-02-19 08:05:42
確かに、ツイッターはフォロワーが増えると収集つかないです。気になる情報が垂れ流しなイメージ。

その点、Facebookの方が自分向きです。
 
 
 
可能性 (しゅう)
2011-02-20 22:09:47
初めまして。フェイスブックをビジネスネットワークにどのように活かせるのか?で辿り着きました小規模事業主です。悩んでます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。