ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、2つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」)
による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の70回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるパソコンの小技 Excel編(画面の表示)」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!


--------------------------------------------------------------------------------

このブログは、神奈川県中央会が運営しています!


http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------

ビジネスITスキル情報 第70回

仕事の効率を高めるパソコンの小技 Excel編(画面の表示)



業務でExcelを使っていると、複数のファイル(ブック)やシートを利用して作業を進めていくことが多くあります。

複数のファイルの表示を切り替えたり、同じファイル内のシートを切り替えたりすることも多くなり、作業が煩雑になってしまうこともあります。

今回は、ファイルやシートの切り替え作業を楽にして、仕事の効率もアップするための表示に関する機能をご紹介していきます。


● 複数のファイルを画面に表示する

作業をしていると、他のファイルの内容を確認しながら表を作成したい時もあると思います。

そんな時に便利なのが[ウインドウの整列]です。1つの画面に複数のファイルを表示させることができます。

① 参照したい複数のファイルを表示します。
【表示】タブの[ウインドウ]グループから<整列>ボタンをクリックします。



② 【ウインドウの整列】ダイアログボックスが表示されますので、一覧から「並べて表示」を選択し<OK>をクリックします。



③ 開いていたファイルを並べて表示させることができます。




● 同じファイル内の他のシートを表示する
作業をしやすいように同じファイル内にシートをまとめても、別のシートを確認しながら作業をする時にシートの切り替えが面倒な時があると思います。
そんな時に便利なのが[新しいウインドウを開く]です。

① 【表示】タブの[ウインドウ]グループから<新しいウインドウを開く>ボタをクリックします。




② ファイルの内容が新しいウインドウで表示されます。
(タイトルバーには、ファイル名の後に「:2」と表示されます。)


③ 【表示】タブの[ウインドウ]グループから<整列>ボタンをクリックし、表示されたボックスの一覧から「並べて表示」を選択し<OK>をクリックします。



④ ウインドウを並べて表示させることができます。表示させたいシート見出しをクリックします。(タイトルバーには、ファイル名の後に「:1」、「:2」と表示されます。)




ちょっとしたことで作業の効率が変わりますので、今まで「ファイルやシートの切り替えが面倒だった…。」という方は是非使ってみてください。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営革新で未... 経営革新で未... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。