ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の72回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるWindows10の設定 パフォーマンスオプションの設定変更」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるWindows10の設定 バックグラウンドアプリの無効化

--------------------------------------------------------------------------------


ビジネスITスキル情報 第72回

仕事の効率を高めるWindows10の設定 パフォーマンスオプションの設定変更


前回は、パソコンの動きを早くするための方法として「バックグラウンドアプリの無効化」についてご紹介しました。もう1つの方法として、今回は「パフォーマンスオプション」の設定についてご紹介していきます。

パソコンには、見栄えを良くするためにマウスポインタやウインドウに影やアニメーションなど、様々な視覚的効果が設定されています。でも、それがパソコンの動きを遅くする原因の1つになってしまっています。「パフォーマンスオプション」ではその視覚的効果をカスタムで選択することができます。

<パフォーマンスオプションの設定を変更する方法>
①タスクバーにある「検索ボックス」をクリックし、「コントロールパネル」と入力します。表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
(入力途中で一覧にはコントロールパネルが表示されます。)




②表示された【コントロールパネル】ウインドウの一覧から「システムとセキュリティ」をクリックします。




③【システムとセキュリティ】ウインドウの一覧から「システム」をクリックします。




④【システム】ウインドウの左側に表示されている一覧から「システムの詳細設定」をクリックします。




⑤【ユーザーアカウント制御】ボックスが表示された時は、パソコンを起動した時に入力するパスワードを入力して<はい>をクリックします。




⑥【システムのプロパティ】ダイアログボックスが表示されます。「パフォーマンス」項目にある<設定>ボタンをクリックします。




⑦表示された【パフォーマンスオプション】の項目の一覧から「カスタム」を選択し、項目の一覧から次の項目だけにチェックを入れ<OK>ボタンをクリックします。
・アイコンの代わりに縮小版を表示する
・スクリーンフォントの縁を滑らかにする
・ドラッグ中にウインドウの内容を表示する




⑧パフォーマンスオプションの設定を変更することができます。


今回ご紹介した「パフォーマンスオプション」の設定変更は、見た目は今までとほとんど変化は感じられませんが、パソコンの動きは早くなりますので「パソコンの動きが遅いな?」と感じている方は、前回ご紹介した「バックグラウンドアプリの無効化」と、「パフォーマンスのオプション」の両方の設定を変更してみてください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営革新で未... 労務管理情報... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。