ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。
本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の88回目の記事となります。
今回のテーマは、「Windows10への無償アップグレード方法」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!

仕事の効率を高めるパソコン小技 Excel時短の為のショートカットキー」
-------------------------------------------------------------------------------

ビジネスITスキル情報 第88回
Windows10への無償アップグレード方法

 

 皆さんがお使いのパソコンはWindows10ですか?

 2020年1月14日でWindows7のサポートが終了しました。サポートが終了したといっても、パソコンが使えなくなるわけではありませんが、セキュリティ更新プログラムの提供が停止するため、セキュリティ上危険な状態になってしまいます。

 Windows7をそのまま使い続けるのは危険ですので、パソコンやOSを買い替えたりした方が多いのではないでしょうか。しかし、まだWindows7を使っているという方もいらっしゃいますので、現在使っているパソコンをWindows10にアップグレードする方法をご紹介します。

 Windows7や8.1からWindows10に無償でアップグレードする期間が2016年に終了しましたが、実は今もマイクロソフトのページではWindows10への無償アップグレードが可能となっています。ただし、パソコンの性能によってはアップグレードができないかもしれませんので、自分のパソコンがシステム要件を満たしているかを確認してから行ってください。

 

【Windows 10 コンピュータの仕様とシステム要件を見つける方法のページ】

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications

 

 無償アップグレード期間にWindows10にアップグレードをしたけれど、使いづらいなどで元のWindowsのバージョンにダウングレードした人は、それを利用してWindows10にアップグレードすることができます。また、期間中にアップグレードしたことがないという方も、マイクロソフトが提供するWindows10へのアップグレードツール(Media Creation Tool)を使ってWindows10をダウンロードして、パソコンにインストールすることができる可能性があります。

 

Windows10へのアップグレードツールのダウンロードページ

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80

 

上記のURLをクリックしてマイクロソフトのWindows10のダウンロードページを開きます。

そのページ内の「PCへのWindows10のインストールをご希望ですか?」にある「ツールを今すぐダウンロード」ボタンをクリックします。

ダウンロードフォルダーにツールがダウンロードされますので、ツールのアイコンをダブルクリックしてインストールを進めていけばアップグレードできます。

アップグレードをする前には、必ずバックアップを取ってもしもの時に備えてください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営革新で未... 労務管理情報... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。