ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の158回目の記事となります。

--------------------------------------------------------------------------------
158回 2016年版中小企業白書に見る「稼ぐ力」の分析

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「資産形成にもなるホームページ」に
続いて、今回は「2016年版中小企業白書に見る『稼ぐ力』の分析」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------
2016年版の中小企業白書は「稼ぐ力」を分析

毎年この時期には中小企業庁が中小企業白書を発行します。日本の中小企業の現状や今後の
方向性がレポートされているため、多くの中小企業経営にも参考になることでしょう。

2016年版は2016年4月22日に中小企業庁のホームページに公開されました。データダウンロードや
印刷をして社内資料として使うことをお勧めします。
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H28/PDF/h28_pdf_mokujityuu.html

2016年版中小企業白書の特徴は「稼ぐ力」に焦点が当てられていることです。白書では
「中小企業・小規模事業者の景況が緩やかな回復基調にある中、国内市場の縮小、人材不足、
設備の老朽化など、様々な環境変化や課題も顕在化している」とした後に、「稼ぐ力を強化し、
多様で活力ある成長発展を目指す中小企業の取組について分析する」とあります。

今日現在の中小企業が緩やかに回復基調にあるかどうかは議論があることだと思いますが、
稼ぐ力がレポートされていることは、現場の中小企業からすると、有難い分析だと思います。

ここで、中小企業白書の読み方の説明をします。毎年「第2部」ではその年のテーマとも言える
事柄について分析がなされます。2016年版は「中小企業の稼ぐ力」が2部全体のテーマです。
その中の各章として以下のように整理されています。

第1章:中小企業の稼ぐ力の決定要因
第2章:中小企業におけるITの利活用
第3章:中小企業における海外需要の取り込み
第4章:稼ぐ力を支えるリスクマネジメント
第5章:中小企業の成長を支える金融
第6章:中小企業の稼ぐ力を決定づける経営力

どの章も中小企業経営に直接関係することばかりです。私も中小企業診断士としてよく理解して
読むようにしています。

中小企業の稼ぐ力を決定づける経営力

2016年版中小企業白書の稼ぐ力分析では中小企業を以下の4つのタイプに分けています。

(1)稼げる企業
(2)経常利益率の高い企業
(3)自己資本比率の高い企業
(4)その他の企業

上記のどのタイプも好ましい中小企業です。そして「何に投資しているか」を分析しています。
その結果、上記4つのタイプとも、以下の事項に投資していることが分かったのです。

【稼げる企業が「投資先」として掲げることが多い順】
1位 設備投資
2位 人材投資
3位 IT投資
4位 広告宣伝投資
5位 研究開発投資
6位 マーケティング投資
7位 海外展開投資
8位 知財投資
9位 M&A投資

中小企業経営者の皆様、御社では「稼ぐ力」を高めていますか?投資なき企業に利益は生まれない
時代です。不透明な景気を何日論じても道は開けません。自社の競争力や稼ぐ力を向上させる取り
組みをコツコツと重ねていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

株式会社スプラムFacebookページ http://www.facebook.com/spramjp

--------------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ビジネスIT... ビジネスIT... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。