ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の74回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるWindows10の機能 タスクバーのカスタマイズ」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるWindows10の設定 集中モード

--------------------------------------------------------------------------------


ビジネスITスキル情報 第74回

仕事の効率を高めるWindows10の機能 タスクバーのカスタマイズ


 Windows10では、スタートボタンをクリックすると、アプリの一覧とタイルメニューが表示されます。アプリは一覧で表示されますが、目的のアプリを探すのが大変な時があります。そのような時は、タスクバーやスタートメニューを自分が使いやすいようにカスタマイズすることで作業効率を良くすることができます。
 今回は、パソコン操作を効率よくするために、タスクバーのカスタマイズについてご紹介していきます。


①使用頻度の高いアプリはタスクバーに表示する
 よく使用するアプリのショートカットを、デスクトップに作成している方は多いと思います。画面にウインドウが表示されていない時は開きやすいですが、ウインドウが画面に出ている時はショートカットアイコンが隠れてしまう事もあり、出ているウインドウを最小化にしたり、ウインドウサイズを小さくしたりしなければいけない時もあります。
 その点、タスクバーは常に表示されているため、画面に出ているウインドウを気にせず、素早く別のアプリを開くことができます。

 アプリのアイコンをタスクバーに常に表示させるには、アプリを開きタスクバーに表示されたアイコンを右クリックします。表示されたメニューの一覧から「タスクバーにピン留めする」をクリックします。




②使用頻度の低いアプリはタスクバーから外す
 元々タスクバーに表示されているアプリもあります。使用頻度が低い時は、タスクバーに表示しないようにすることもできます。
 タスクバーから表示を無くしたい時は、タスクバーに表示されているアプリのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「タスクバーからピン留めを外す」をクリックします。




③検索ボックスを小さくする
 スタートボタンの隣には、検索ボックスがあります。検索ボックスは、小さく表示することもできるため、タスクバーをより広く使うには小さく表示し、使用する時に検索ボックスを表示させることができます。

①「検索ボックス」上で右クリックします。表示された一覧から「Cortana」をポイントし、「Cortanaアイコンを表示」をクリックします。



②検索ボックスを小さく表示することができます。


 
 少しでもパソコンを自分が使いやすいようにカスタマイズすることにより、パソコンの作業効率もよくなりますので、ぜひ皆さんもカスタマイズしてみてください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の190回目の記事となります。
前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項
--------------------------------------------------------------------------------
190回 革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項」に続いて、今回は「革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------

山を越えた「AI」検索数

第4次産業革命の1つの要素であるAI(Artificial Intelligence=人工知能)。最近では何でもかんでも「AIによる」や「AIを活用して」等と説明する新商品や新サービス、アプリが多いように感じます。「それはAIではなく単なるITでしょう」と感じることもありますが、でも、それだけAIという言葉が人々の関心を集めているという証左かもしれません。

しかし、Googleトレンドで「AI」と検索された回数は日本では既に減少傾向にあります。

Googleトレンド「AI」結果
https://goo.gl/jd4jpv

これは「AI」を言葉として理解した人が多いからかもしれません。今後はAIによってビジネスが、働き方がどう変わるのかに興味が移っていくことでしょう。


「AIに代替される仕事」におびえる経営者

私は中小企業診断士ですが、過日発表された「士業のAIによる代替可能性」では、たとえば行政書士が93.1%、税理士が92.5%でした。多くの士業の仕事はAIが行うことが可能という結果です。

士業に限らず、AI関連の講演を私が行うと、受講された多くの中小企業経営者は「自社や自分の仕事は将来なくなってしまうのか…」という気持ちになるようです。

多くの経営者は保守的です。だからAIのような未知の環境に不安を感じるものなのです。


仕事は創りだすもの。革新思考で行こう!

不安な気持ちは思考を活性化させ、行動を引き起こします。多くの経営者は臆病者です。だから行動するのです。第4次産業革命で進む経営のAI化の波は以下のように認識していきましょう。

□ 2045年のシンギュラリティー(singularity=技術的特異点)を理解する。シンギュラリティーは人類に代わって、人工知能が文明の進歩の主役に躍り出る時点のこと。
□ AIの進化で無くなる仕事はあるだろう。AIの進化で必要となる仕事も必ずあるだろう。
□ 必要なのは革新思考。未来を想定して、未来に必要とされる製品やサービスや権利を生み出す。
□ 経営とは自ら定めた市場が必要としていることを行うこと。この姿勢さえ持っていれば、どのような環境下でもビジネスは可能。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「労務管理情報」をテーマとした社会保険労務士法人ことのは 社会保険労務士 益子英之氏の3回目の記事となります。
今回のテーマは「来年からスタートする年次有給休暇5日の消化義務」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
時給者の年次有給休暇


----------------------------------------------------------------------------------------

第3回 来年からスタートする年次有給休暇5日の消化義務

 先般の働き方改革関連法の成立により、平成31年4月から、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して年次有給休暇を与えることが会社の義務になり、違反をした場合には罰則(30万円以下の罰金)が適用されることになります。年次有給休暇は労働者の関心も高く、きちんと対応ができていないとトラブルに発展することにもなるので正しい知識と準備が必要です。今回はその具体的運用内容についてご紹介したいと思います。

 1、まず対象となる労働者ですが、「付与日数が10日以上である者」であって、「残日数が10日以上ある者」ではありませんので注意してください。つまり、パートタイマーなど比例付与で10日未満の日数が付与される方は消化義務の対象外となります。

 2、消化させる日は会社が時季を指定するのですが、会社が一方的に決めて良いということではありません。時季を指定するにあたっては労働者の意向を聞いたうえで決める必要があります。

 3、10日付与されてからの1年の間に5日消化させることが必要となりますが、当初消化する予定であった5日とは別の日に労働者が年次有給休暇を消化した場合は、消化された日数を予定していた5日から差し引く対応をすることは可能です。ただし労働者とトラブルになる危険もあるので、そのような対応をする場合には、あらかじめ労働者へよく説明をしておくべきでしょう。また、労使協定で定める計画的付与による年次有給休暇(労働基準法39条6項)についても、計画日以外の日に消化した日数分を差し引くことということを協定の中で締結していれば、同様の対応を取ることも可能です。

 4、消化させる5日の年次有給休暇は、その労働者が権利として持つすべての日数が対象ですので、新たに付与された10日から消化させる、という意味ではありません。時効の問題もありますので、前年度に付与されていた日数から消化させることが一般的です。

 そして会社は、各労働者の年次有給休暇の取得状況を確実に把握するために、年次有給休暇の管理簿を作成しなければならないことが厚生労働省令で定められる予定です。今後の監督署調査ではその確認が行われる可能性が高くなると思われますので、来年4月までに管理簿の準備やルール作りをしておきましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の73回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるWindows10の設定 集中モード」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるWindows10の設定 パフォーマンスオプションの設定変更

--------------------------------------------------------------------------------


ビジネスITスキル情報 第73回

仕事の効率を高めるWindows10の設定 集中モード


皆さんは仕事でパソコンを使用している時に、画面に出てくる通知が仕事の邪魔になる時はありませんか?この通知は表示させないようにすることができますが、全ての通知を表示させないようにすると、「メールが届いたことも気づかない…」ということも起きてしまいます。

Windows10の「集中モード」を利用すると、仕事をしている時には余計な通知を表示させないようにして、仕事に集中できるようにすることができます。


<集中モードの設定>
①スタートボタンをクリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします。




②表示された設定ウインドウから「システム」をクリックします。




③[システム]の左側の一覧から「集中モード」をクリックします。
右側に表示された[集中モード]の項目から「重要な通知のみ」を選択し、「重要な通知の一覧をカスタマイズする」をクリックします。




④【優先順位の一覧】が表示されます。通知を表示させたいアプリが一覧に無い時は、[アプリ]項目にある「アプリを追加する」をクリックします。




⑤表示された一覧から、通知を表示したいアプリの名前をクリックします。
(ここではメールアプリ「Outlook」を選択しています。)




⑥選択したアプリがアプリの一覧に表示されたことを確認します。一覧で通知が不要なアプリがある時は、通知不要なアプリの名前をクリックします。




⑦表示された<削除>ボタンをクリックします。アプリを削除することができます。
⑧通知の設定を確認し、左上にある<戻る>ボタンをクリックし、集中モードの設定に戻ります。





<集中モードの自動規制>
①[自動規則]項目から集中モードをオンにする時の状況を設定します。
(ここでは、「次の時間帯」だけをオンに設定し、その他はオフにしています。)
時間の詳細を設定するため「次の時間帯」をクリックします。




②【次の時間帯】画面が表示されます。[開始時刻]と[終了時刻]、[間隔]を選択します。





③集中モードの時間帯を指定することができます。<戻る>ボタンをクリックし、[集中モード]画面に戻ります。<閉じる>ボタンをクリックし、設定の画面を閉じます。


これで、指定した時間に表示される通知を制限し、仕事に集中することができます。
また、[通知とアクション]から通知を表示させないようにするアプリを「オフ」にして、仕事中だけではなく、ずっと通知を表示させないようにすることもできます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の189回目の記事となります。
前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
社長交代・代替わりは最大の経営革新
--------------------------------------------------------------------------------
189回 中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「社長交代・代替わりは最大の経営革新」に続いて、今回は「中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------

2019年10月から消費税率は10%に

延期が続いた消費税率アップですが、いよいよ1年後の2019年10月から10%になる予定です。2014年4月から5%→8%に3ポイントアップしたのですが、今回は2ポイントアップですから、ポイント数で見ると2014年の影響より小さいとも言えます。

とはいえ、初の2桁消費税ですから、高額品や耐久消費財は消費税率アップ前の購入が増え、10%になった直後は購入が減ることが容易に予想できます。

消費税の社会的な意義は理解していても、顧客からすれば値上げであり、正常な経済状況であれば需要数は減少します。この「通常は減少する需要」に対応する方法を考えてみます。


中小企業が消費税率アップまでの1年間で行うべき事項

(1)軽減税率の理解

飲食料品や酒類、医薬品類、新聞等は8%の軽減税率が適用されます。特に飲食料品については、物販と飲食では税率が異なるので、自社の売り方が軽減税率の対象となるものなのかをしっかりと理解します。

参考となるのは、日本商工会議所発行の小冊子「中小企業のための消費税軽減税率対策2018」です。よくまとまっているので、ダウンロードして経営者や店長クラスは正しく理解しておくようにしましょう。

ダウンロードURL
https://www.jcci.or.jp/chusho/2018c-tax_sasshi1.pdf

(2)付加価値重視の経営に変換する

ポイント還元やクーポン提供、値引き等の実質値下げによる顧客誘引ではなく、顧客に提供する魅力的な価値で顧客誘引する経営にシフトしましょう。あと1年という短い期間で10%になりますが、2019年10月以降も10%(それ以上)が続くことを意識すれば、今からでも付加価値型の経営にシフトするべきです。

(3)付加価値を生み出す公式

商品力は以下の算式で計算されるものです。


Quality(品質)、Function(機能)、Design(デザイン)、Brand(ブランド)、Service(付帯サービス)
───────────────────────────────────────────
                Price(価格)

消費税率のアップは顧客(消費者)からすれば、分母のPrice(価格)が上がることですから、算式的に分子を上げなければ商品力は下がるのです。

逆に分母が8%→10%にアップしても、それ以上に分子を上げれば、「消費税率分だけ値上げしたけれど、それ以上に品質やサービスがアップしたから、買い!」という具合に販売数を増やすことも可能です。

いつまでも「デフレ」という言葉に甘えることなく、自社の強みを生かし切って算式の分子(付加価値)を増やす努力をしましょう。

(4)組合を活かす

事業協同組合や商店街振興組合等の組合として、上記の付加価値型の経営へのシフトを検討してみましょう。1つだけ注意することは、標準価格等を設定する場合の独占禁止法との関係です。以下を参考にしましょう。

協同組合による標準価格等の決定(公正取引委員会)
https://www.jftc.go.jp/dk/soudanjirei/h28/h27nendomokuji/h27nendo12.html

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「労務管理情報」をテーマとした社会保険労務士法人ことのは 社会保険労務士 益子英之氏の2回目の記事となります。
今回のテーマは「時給者の年次有給休暇」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
始業時刻の考え方


----------------------------------------------------------------------------------------

第2回 時給者の年次有給休暇

 時給で働くパートタイム労働者で、1日の所定労働時間が曜日によってバラバラな場合、ある日に年次有給休暇を取得した日の賃金はいくらになるのかという相談はよく寄せられます。曜日によって所定労働時間が3時間や8時間と異なるような場合です。

 労働者にとっては、せっかく休むのであれば、所定労働時間が長い日に年次有給休暇を取得し、その分の賃金支払いを受けた方がお得感があるでしょう。一方、会社側としては支給額が多くなるうえ、休暇の申請が8時間の曜日に集中してしまい困ってしまうといった問題が起こります。この問題を解消するには、「平均賃金」を用いて支払う方法があります。

 労働基準法では、年次有給休暇を取得した日の賃金は、①通常の賃金(所定労働時間労働した場合に支払われる賃金)、②平均賃金、③健康保険法の標準報酬日額に相当する額のいずれかの方法で支払うことが定められています。

平均賃金で支払う場合は、原則として、「年次有給休暇を与えた日以前3か月間に支払われた賃金総額(注)÷その期間の総暦日」の算式によって算出します。ただし、3か月間の賃金総額を実労働日数で除した金額の60%を最低保障額とし、原則的な計算で得た金額と比較して高い方を支払います。
(注)賃金締切日がある場合には直前の賃金締切日

 平均賃金で支払う方法を用いると、休暇を取得する日の所定労働時間に関係なく一定の額が支払われることになるので、所定労働時間が長い日に休んでも「得」にはならなくなり、特定の曜日に休暇申請が集中することを回避できるようになります。しかし、この方法を用いるためには、休暇申請の都度平均賃金を算出する作業が発生するので、事務処理が煩雑になるという難点がありますので、自社にあったやり方を選んで頂くと良いでしょう。

 なお、どの方法を選択するかは就業規則等であらかじめ定めておくことが必要になりますので、パートタイム労働者就業規則がある場合は、それにきちんと規定しておかなければなりません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の72回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるWindows10の設定 パフォーマンスオプションの設定変更」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるWindows10の設定 バックグラウンドアプリの無効化

--------------------------------------------------------------------------------


ビジネスITスキル情報 第72回

仕事の効率を高めるWindows10の設定 パフォーマンスオプションの設定変更


前回は、パソコンの動きを早くするための方法として「バックグラウンドアプリの無効化」についてご紹介しました。もう1つの方法として、今回は「パフォーマンスオプション」の設定についてご紹介していきます。

パソコンには、見栄えを良くするためにマウスポインタやウインドウに影やアニメーションなど、様々な視覚的効果が設定されています。でも、それがパソコンの動きを遅くする原因の1つになってしまっています。「パフォーマンスオプション」ではその視覚的効果をカスタムで選択することができます。

<パフォーマンスオプションの設定を変更する方法>
①タスクバーにある「検索ボックス」をクリックし、「コントロールパネル」と入力します。表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
(入力途中で一覧にはコントロールパネルが表示されます。)




②表示された【コントロールパネル】ウインドウの一覧から「システムとセキュリティ」をクリックします。




③【システムとセキュリティ】ウインドウの一覧から「システム」をクリックします。




④【システム】ウインドウの左側に表示されている一覧から「システムの詳細設定」をクリックします。




⑤【ユーザーアカウント制御】ボックスが表示された時は、パソコンを起動した時に入力するパスワードを入力して<はい>をクリックします。




⑥【システムのプロパティ】ダイアログボックスが表示されます。「パフォーマンス」項目にある<設定>ボタンをクリックします。




⑦表示された【パフォーマンスオプション】の項目の一覧から「カスタム」を選択し、項目の一覧から次の項目だけにチェックを入れ<OK>ボタンをクリックします。
・アイコンの代わりに縮小版を表示する
・スクリーンフォントの縁を滑らかにする
・ドラッグ中にウインドウの内容を表示する




⑧パフォーマンスオプションの設定を変更することができます。


今回ご紹介した「パフォーマンスオプション」の設定変更は、見た目は今までとほとんど変化は感じられませんが、パソコンの動きは早くなりますので「パソコンの動きが遅いな?」と感じている方は、前回ご紹介した「バックグラウンドアプリの無効化」と、「パフォーマンスのオプション」の両方の設定を変更してみてください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の188回目の記事となります。
前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
中小企業も仕組みで革新しよう!
--------------------------------------------------------------------------------
188回 社長交代・代替わりは最大の経営革新

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「中小企業も仕組みで革新しよう!」に続いて、今回は「社長交代・代替わりは最大の経営革新」がテーマです。
--------------------------------------------------------------------------------


成長のため、生き残るための事業承継

「高齢になったからそろそろ事業承継する」という話はよく聞きます。業種や仕事内容によっては身体が辛いことも多いものです。しかし、この考え方には注意するべき点があります。

□ 年齢が若い者の方が心身ともにエネルギッシュであると思い込んでいないか?
□ 直近10年と未来の10年が同じような経営環境だと考えていないか?つまり外部環境変化を軽視していないか?

2代目や3代目に事業承継する際に見られることですが、初代経営者は市場を切り開き、市場を創造したエネルギーを持っていることが多く、2代目や3代目は学歴や知識で組織内外に自らの存在を示そうとします。良い悪いの話ではなく、中小企業によく見られる事実です。

今後の日本の経営環境にはTPPによる海外貿易の加速、消費税率10%による選別取引、後継者不足とAIの普及による業界の大変化等、まさに平成時代の終焉とともに非常に大きな変化が訪れます。

・次期経営者はこの変化を乗り切るエネルギーがあるか?

この観点を忘れずにいましょう。



社長交代で経営革新

代表取締役や事業主が代替わりすることは、それ自体が大きな経営革新です。以下のような2つの視点や思考方法がありますが、皆様はどちらが近いですか?

(1)社長交代すれば革新的な事業体になるはずだ
(2)革新的な事業体にするために、社長交代しよう

どちらも原因が「社長交代」で結果が「革新的な事業体になる」という因果関係ですが、戦略的な発想が強いのは(2)です。今の日本は戦略的に事業承継を位置づける時代です。



戦略的に事業承継するための一般的な思考

年齢発想ではなく革新事業発想からの事業承継は以下のように考えて実行しましょう。

(1)現経営者が経営環境変化を正しく認識する
(2)環境変化と自社の変化を予想して最適な事業承継時期を決める
(3)次の30年をどう経営するかを考える
(4)大きく変わるのは「国際化」と「情報化」と「仕事の担い手の変化」と心得る
(5)変化は収益の源と考える
(6)スピーディに決め、スピーディに行動する

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「労務管理情報」をテーマとした社会保険労務士法人ことのは 社会保険労務士 益子英之氏の1回目の記事となります。
今回のテーマは「始業時刻の考え方」です。


第1回 始業時刻の考え方

労務管理の専門家としての社会保険労務士には経営者層から人事労務に関する相談が寄せられますが、その中でも労働時間に関する相談は多いものになります。労働時間とは、使用者の指揮命令下にある時間であり、使用者には賃金の支払い義務が発生する時間です。また、始業と終業の時刻は、就業規則や労働条件通知書などで必ず労働者に明示することが必要な絶対的必要記載事項の一つであり(労基法第15条、89条)、労働者は始業時刻から労働を開始し、終業時刻になったら終了することになります。

出勤してからの始業時刻までは基本的には労働者が自由に使える時間なので、始業時刻より少し早めに出勤をして、今日一日の仕事をスムーズに進めるための準備、スケジュールやメールのチェックなどをしてから始業時刻をむかえるという人は多いでしょう。反対にいつも始業時刻ギリギリに出勤してくる人もいるかもしれません。

そこで、会社が、労働者は始業スタートと同時に高いパフォーマンスで仕事に取り掛かるべきだとの考えから、「始業時刻のギリギリに出勤するようではダメだ。始業時刻30分前までには出勤をすること」を会社のルールにし、始業時刻より前の出勤を促すことに問題があるかと考えてみたいと思います。

 まず、会社が出勤時刻と始業時刻を区別し、労働者に早めの出勤を促すこと自体は問題ありません。ただし、早めに出勤させて仕事をさせたり、決められた時間に出勤しなかった場合に、それを遅刻とみなして賃金カット(遅刻控除)をしてしまうと、出勤時刻とした定めた時刻が始業時刻とみなされますので注意が必要です。また、出勤時刻を定める際に始業時刻との間隔があまり長くなってもなりません。

始業前に社員全員で会社周辺の清掃をするような場合で、掃除の集合時間にいつも遅刻をして清掃をさぼるA社員がいたときに、他の社員から「私たちはいつもまじめに参加しているのにズルい」と苦情があったときは、どう対応するべきでしょうか。

前述のとおり、A社員に対して遅刻としての賃金控除をすると、清掃時間が労働時間としてみなされることになります。それを避けたいのであれば、清掃への参加は義務とはしないが(自主参加)、こうした皆で行う行事等への参加は「人事考課上の一要素」として位置付けし、あまりにも協力的でないときはマイナス評価する、といった対応もできます。

また、始業時刻前に行うものの内容が、本来業務と密接に関係しているものであれば(必要な作業着の着用など)、始業時刻そのものを見直すことを検討すべきです。朝礼を始業時刻前に行う会社も時々ありますが、これは正常な事業運営をするため労働者には出席が義務付けされるものなので、始業時刻後に行うべきでしょう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「ビジネスITスキル情報」、「労務管理情報」)による専門家の記事を載せています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の71回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるWindows10の設定 バックグラウンドアプリの無効化」です。

なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるパソコンの小技 Excel編(画面の表示)

--------------------------------------------------------------------------------

ビジネスITスキル情報 第71回

仕事の効率を高めるWindows10の設定 バックグラウンドアプリの無効化



パソコンの動きが遅いと、イライラしてしまうだけではなく、仕事の進捗にも影響してしまいます。
パソコンの遅くなる原因は機械自体の性能の問題もありますが、パソコンの設定も関係している時もあります。少しでもスムーズに動くようにするには、パソコンを既定のままではなく、設定を変更して使用することをお勧めします。
パソコンの動作を快適な状態にして仕事の効率を上げていきましょう。

ここでは、快適な状態にするために「バックグラウンドアプリの無効化」についてご紹介していきます。

Windows10では、アプリを起動していなくても裏(バックグラウンド)で自動的に動いているアプリがあります。自分では画面に出して操作をしていなくても裏で動いてしまっているため、パソコンが無駄に動いている状態です。そのためにパソコンの動きを圧迫させてしまっています。
この裏で動いているアプリを動かないように設定を変更することにより、パソコンの動作を早くすることができます。

<バックグラウンドアプリを無効にする方法>

① スタートボタンをクリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします。



② 表示された設定ウインドウから「プライバシー」をクリックします。


③ [プライバシー設定]の左側の一覧から「バックグラウンドアプリ」をクリックします。
バックグラウンドで動いているアプリの一覧が表示されます。
既定では、表示されているすべてのアプリが裏で動くように設定されています。


④ 起動していない時は動かないでよいアプリのつまみをクリックして「オフ」に設定します。設定後は「閉じる」ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。
すべてのアプリの設定を無効にしたい時は、「アプリのバックグラウンド実行を許可する」を「オフ」にしますが、自分が必要ないと思うものを個別に「オフ」にしていくことをお勧めします。



「パソコンの動きが遅いな?」と感じている方は、ぜひ設定を変更してみてください。また、ハードディスクの空き容量を増やす方法については、以前のブログに書いてありますので合わせて読んでいただくと、より快適にパソコンを使用できると思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ