運転代行業者のひとり言

運転代行業を新規開業しましたよ

名刺

2018-10-11 12:57:48 | 日記

個人事業主として事業を行っていると名刺交換の機会が多くあります。

特に、『BNIインスパイア』のメンバーとなってからは毎週の定例会でビジターさんとの名刺交換をいたしますので沢山の名刺が必要となり、残りが少なくなった時にデザインや内容の変更を考えます。

まずは肩書 公安委員会の認定番号や優良運転代行業者、JDA(公益社団法人 全国運転代行協会)加盟社 等何をアピールしようかと考え現在は屋号の上に認定番号を中央上部に優良運転代行認定事業者と記載してあります。

次に電話番号 現在は業務用の電話を大きめに記載してプライベート番号を小さく記載してあります。このスタイルは時間外にかかってもプライベート電話に転送してありますので大丈夫なんですが、営業時間内にかけてもらった時に折り返しの対応をしています。名刺を業務用と分けた方が良いかなって思います。

そして今回問題の役職 最近は台数もドライバーも増えてきたので『社長』と呼ばれることが増えてきました。『中濃代行』は屋号で私は個人事業主なので正確には社長ではありません。が、否定するのも変なので普通に返事をしています。

代表者とか代表が適しているのかとも考えますが今のところ名刺に役職は記載していません。

余談になりますが以前、同業者の方と名刺交換した際『代表取締役』と記載されており個人事業主の取締役はあり得ないため『?』と思いましたが、初対面で指摘をするのも何ですのでスルーをしました。が、某Rクラブのメンバーの方なので対外的に名刺交換をする機会も多いかと思いますが、訂正しないと本人だけでなく会が恥をかくことと思います。

裏面 以前は万が一の補償内容や営業時間等を記載しておりましたが、現在は求人募集にしております。

内容が固まったら印刷屋さんにお願いしようと思っていますが、なかなか内容が固まらないので相変わらずイラストレーターで編集してレーザープリンターで印刷をしています。

何か面白いアイデアがありましたら教えてください。

 

 

 


コメント

SDDプロジェクト協賛自販機

2018-09-28 02:02:06 | 資格・転職・就職

9月27日に自販機がやってきました。 休息所の敷地内に設置してもらいました。 この自販機は『SDDプロジェクト』(http://fmosaka.net/sdd/index.html)のサポートパートナーである『JD共済』の案内で同じくパートナーである『伊藤園』が設置致しました。 この自販機の売上の一部が『公益財団法人 交通遺児等育成基金』及び『SDD基金』に寄付されます。 以前から自販機の設置を考えていたのですが、6月にJD共済の総代会に参加した際に案内をいただきました。 その際『SDDプロジェクト』の動画を見せていただき、その中で交通遺児への奨学金を見て感激し、自動車を使い飲酒運転撲滅に協力する中濃代行としまして『SSDプロジェクト』に多少なりとも協力したいと考え申し込みをしました。 少しでも多くの寄付ができるよう皆様の協力をお願いします。

コメント

日中の運転代行

2018-09-25 21:05:54 | ブログ
23日の午後2時頃、昭和の匂いたっぷりの食道に一見さんから何とか来てほしいとの依頼。
丁度帰宅したところだったので準備をして対応いたしました。
到着するとお客様が二人、2トンダンプでお待ちでした。
一人随伴車に乗せてほしいといわれましたが、我々代行の随伴車にはお乗せ出来ませんので、その旨説明してダンプに3人並んで家までお送りいたしました。
帰路の最中お客様が、『実は今まで車の後ろにパトカーが居たんです。店でトンチャンをつまみにビールを飲んでいたら、「表のダンプは誰のですか?」って入ってきて二人の前にビール瓶が置いてあるのを見て「あなたたちどうやって帰るの?」と聞かれたから「代行で帰ります」って言ったんだけど、ずっと着いて離れないので来てもらえて助かりました。店に入ってきてあれは反則だよね。』って笑いながら話されました。
「近くても飲んだら運転してはダメですよ」って話しながら帰りました。
実は、昼間の飲酒運転は非常に多く見られます。
飲食店等で食事をしていると生ビールを飲みながら食事をしている人をよく見かけます。そして、当たり前のように車で帰っていきます。
当社は昼間の営業は基本的に予約対応としておりますが、需要が多ければ通常の営業にできます。
昼間も当然飲酒運転は厳禁です。帰りの足を確保して安心して飲んでほしいものです。
コメント

久しぶりの投稿

2018-09-25 19:50:44 | グルメ
このブログを開設してから数年経ちますが、長く更新しておりませんでしたので久々の更新です。
9月23日のランチにを美濃市の『いずみ荘』さんでいただきました。
『いずみ荘』さんは美濃インターから約10分ながら、山あいで奇麗な川の流れるいかにも奥座敷と言った雰囲気の料理旅館です(https://izumisou.co.jp/)。
翌24日が女房の誕生日のため特別にお願いして、天然鮎の鮎づくしのランチを作っていただきました。
小さな鮎から作られる『てっさ』には感激しました。とても美味しくいただきました。
さらに鮎の甘露煮、鮎の塩焼き、鮎田楽、鮎の天ぷら、そして締めは鮎雑炊です。
この鮎雑炊が驚きでした。なんと鮎が素焼きにして1匹丸ごと入っていました。
久しぶりの鮎料理。世界農業遺産の清流長良川の天然鮎がこれでもかってくらいで大満足でした。
コメント

確定申告

2014-03-05 00:49:30 | ブログ
日本は非常に親切な国だと思いました。
というのは昨年運転代行業を開業したときに税務署に開業届けを提出し、青色申告の手続きをしました。
新規開業で青色申告をする納税者に記帳指導がありました。
1.帳簿のつけ方の指導
2.経理用パソコンソフトの指導(ソフトは税理士が指定)
3.税理士の直接指導
この中から選んでくださいとのことで、希望者が多い場合は抽選とのことでした。
最初からパソコンを利用して行う予定でソフトも用意をしておいたので税理士の直接指導を希望し、抽選漏れの場合の指導は必要なしとお願いをしました。
運よく抽選で希望通り税理士の直接指導となりました。
全部で6回訪問をいただき非常に詳しく教えていただきました。
新規開業で開業費や青色申告の控除でプラマイゼロ程度を予想していましたが私が想定していなかった減価償却費が結構たくさんあったため赤字決算となりました。
また、経理の帳簿の考え方などを教えていただき非常に勉強になりました。
現在の私には税理士に相談する費用も貴重で他に使いたいことが沢山あります。そんな中で費用は税務署持ちです。
確定申告の時期には税務署に日参することを覚悟していましたがあっさり終わってしまいました。
早く沢山の税金が納められるようにして社会に返していきたいと思いました。

コメント