中二な中年の備忘録

備忘録なので大した内容はありません。
たまにちょっと多めに語る時があります。
競馬の話題の時はさらに饒舌になります。

第23回秋華賞結果

2018年10月27日 20時57分36秒 | 競馬
1着 アーモンドアイ
2着 ミッキーチャーム
3着 カンタービレ
5着 ラテュロス
7着 プリモシーン
12着 パイオニアバイオ


結果:ハズレ

色々言われているし、個人的に結果も伴わなかったけど、応援団としては、立派な走りが見られて、まずは満足。
確かに本気で負かしに来た陣営もいたけれど、それをちゃんと、きわどい勝負でなく勝ち切ったんだから、やはりその強さは、評価されて然るべきでしょ。
勿論、絶対が付くくらい、アイドル級の支持を受ける本命馬に、最悪悪役の汚名を受ける覚悟で挑む陣営がいたことも評価されるべきで、その点では、こうしたレースでは珍しく、非常に充実した内容だったんじゃないかな。

ただ、三冠牝馬を含めた総ての同世代にとって、この後が大事。
香港も視野に入れてるみたいだけど、やっぱり個人的には、アイちゃんにはジャパンカップに出てほしい。それだけの面白味があるし、殆どタダみたいな斤量は、やっぱり有利だと思うんだよね、凱旋門賞と同じ理屈でね。
しかし、アイちゃんが全く見る所なく惨敗して、他の同世代も古馬相手に勝ち上がるのに苦労するとなると、途端に“最弱世代”と騒がれることになるからね。
現状、アイちゃんが同世代筆頭なのは揺るぎない所だけに、今後によっては、そういう危険な展開も有り得るからこそ、これからが大事なのよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.10.13の回顧録 | トップ | 第158回天皇賞(秋)予想 »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事