中二な中年の備忘録

備忘録なので大した内容はありません。
たまにちょっと多めに語る時があります。
競馬の話題の時はさらに饒舌になります。

第79回菊花賞予想

2018年10月14日 22時49分21秒 | 競馬
4頭BOX
エタリオウ‐グレイル‐グローリーヴェイズ‐フィエールマン
予備)グロンディオーズ、ユーキャンスマイル


秋華賞よりは難解とは言え、ダービーホースが出て来ない以上、皐月賞馬のエポカドーロが人気の中心になるのは間違いなさそう。
もう1頭人気を形成しそうなのは、古馬相手に鮮烈な勝利を挙げたブラストワンピースで、恐らくこの2頭が人気の軸になるのでは。
人気で続きそうなのは、トライアルでエポカドーロに先着したエタリオウと、別のトライアルを制したジェネラーレウーノ辺りで、後の人気はトントンなのでは、と。

で、このレースも、逃げ・先行勢大挙の様相なのだね。ジェネラーレウーノの前走は鮮やかな逃げ切り勝ちだし、エポカドーロも、前走は出遅れただけで、春2冠のレース振りからは、自分でレースを作った方が良いタイプ。他にも前に付けたいタイプが多く、まず最初の主導権争いがポイントで、仮にすんなり落ち着いたとして、ペースによっては、向こう正面でのポジション争いも熾烈になりそう。
この辺の駆け引きの巧妙さが勝負を分けそうかな、まあ全馬に未踏の距離なことだしね。

そんな訳で、“死んだふり決め込んだ人気薄”が面白かろうと考えて、上記のチョイスに。
外国人騎手やユタちゃんも含んでいるのも、上記の理由に因る所なのよ。
純粋なマラソンレースになるなら、やっぱり皐月賞馬と思うけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.10.8の回顧録 | トップ | 2018.10.13の回顧録 »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事