チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

毎回、色で悩みます。

2018-04-27 12:51:43 | CHULLATA
ここにきて、怒涛の更新が続いてますが、
お忙しい中、閲覧いただいております、皆々様。ありがとうございます!

デザフェス用に、用意しているパグ柄廉価版バックを印刷しています。

お顔の部分は3重刷り、体は2重刷りして、
次はスカーフだ。
何色にしよう。と数日放置。

毎回、微妙な色合いを調合しており、ここに写っているのはちょっとした一部。
写っているピンクも、同じように見えて、ちょっとずつ色味が違います。


ちなみに、パグ本体は、5色掛け合わせです。

人様により、定義の解釈が異なりますが、
私は、配色単体のみでも、デザインの定義の一つとして位置づけています。
簡単を、なに難しく考える?何で悩んでる?アホ?と思われるかもしれませんが、
毎回、かなり真剣に考えています。

さて今回、濃紺の地色、パグ本体のフォーン色、
ですので、
体の色の面積があるので、薄いパープルや、アクアブルーだと、ベースの色に負けるかも。
などなど考察タイムを過ごし、
前回は濃いめのオレンジだったので、
今回は、

4色調合した左の、薄めのオレンジにしてみました。



このような感じに仕上がりました。
この写真は一回刷りなので、もう一度重ねてする可能性大です。
そんな感じで、
シンプルに見えますが、私的に何度も手をかけています。
(端から見れば無駄なことと思われるかもしれませんが)
ちなみに、ムラ、カスレ塗りなどは、一点もの感として、あえて残したままにしたり、
また、手書き加筆してこともあります。


こちらも先月の写真ですが、

お散歩風景。
おっと、左上に、見せてはいけないものが写っています。
すみません。
しかし、私的に、非常にお気に入りアイテムです。

さて。

去年末に、いきなり顔半分が痛くなり、
レントゲンを2度とっても問題なし、
年明けて、
実は、その箇所が、表面が綺麗な歯なのに、
虫歯が、内部進行していたことが発覚しました。
その後、
治療中の歯が折れて、
食事中に、バリバリ噛み砕いたりなど、ちょっとトラウマを引きづりながら、
先週まで、毎週歯を深く掘りまくり、
神経を殺す薬を使い続け、ずーっと痛い状態が続いたところ、
現在、様子見で、被せ物をしたので、次に治療をするのは三ヶ月後。
今も硬いものが全く噛めませんが、ようやく掘らないで済む状態になりました(嬉)

また、
昨日、数年前に取った臓物あとの定期検査の結果を聞き、
問題なしで、心晴れやか。
突発的な事項が派生し、イベント向け作業時間がかなり取られてることもありますが、
ようやく、肉体関連の気がかり要因を二つクリアし、作業に没頭できます。
(あ、持病の難聴とかあるんですけどね、それはまあ、普通にスルーで)
ありがたいことです。

そして、朝、キャバリアについて、ありがたいメッセージをいただき、
心がほっこりしています。
ありがとうございます!

次の更新も早めだと思います。(多分)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 庭シュナTシャツ | トップ | 新作柄「こっちみ柴」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CHULLATA」カテゴリの最新記事