チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

新作柄「こっちみ柴」

2018-04-28 12:22:42 | CHULLATA
今日も怒涛の更新。
お忙しい中、閲覧にいらして下さる皆々様。ありがとうございます!
昨日の予告通り、早めの更新ができて、ホっとしています。

本日のお題。
新作柄「こっちみ柴」です。




今回のデザフェス、新規犬種柄が出ないのですが、
既存犬種のバリエは1.2個出したいな、と思っていて、そのうちの一つが、先日のプードル。
そして、もう一つが、こちらです。
実は、製作途中で悩んでいる柄が、かなり手元に保留のまま溜まっています。


姉から、こっちを見るアタローの写真が送られてきて、一生懸命考察。

こちらを描きました。


最初、左側で出したら、
「違う違う、あたろーちゃん、もっと可愛いもん!もっとデフォルメして!」
とのこと。
デフォルメ作業は、毎回、かなり悩み、難しく、今回あと一歩で6月以降に完成お見送りのところ、
無事何とか滑り込みで、右に仕上がりました。

うちにいる洋犬の類は、カットなどで個性が出やすいのですが、
柴と猫は、正面から見ると、胴体と頭のラインが似たような大きさだったり、
でも、角度によっては、魅力的に鼻筋がすっと通っていたり、なので、
どこで取捨選択をしようか、と、いつも作業がなかなかに進みません。


で、いっそいで、版を起こし、一番最初のプリントに行きつけました。
その後、姉に縫製をお願しましたら。

すごい。もうできちゃった!
早いなー!素晴らしいな〜!

表地、倉敷帆布11号(キナリ)仕様です。
ポケットはオックスです。

こんな感じで、一色ずつプリント。

今回は、ラフっぽ感じを狙い、

輪郭線が縮れ、意図的に色をはみ出させています。
見た目ラフなんですがね、
色数があるので、普通以上に神経使って、版合わせプリントをしています。

廉価版も刷りました。


どちらも来月のデザフェス(G−322) に持っていきます。


私の尊敬する可愛い姪っ子Hとアタロー。
あっという間に大学生。1年後には社会人。
あっという間に大きくなったなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 毎回、色で悩みます。 | トップ | 食パンカラートート「プード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CHULLATA」カテゴリの最新記事