中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

横浜ハンマーヘッドでトルネードビールを楽しむ

2019年11月07日 | おいしい横浜

 これが「横浜ハンマーヘッド」の正面玄関。1階部分の大半はJAPAN RAMEN FOOD HALLで6軒のラーメン店が並んでいる。札幌から「白樺山荘」、小樽から「初代」、函館から「あじさい」と、半分は北海道ラーメンだ。
 2階は飲食店と小売り店。その外側には回廊がある。そして3~5階がホテルである。


 こちらは防災基地側からの入口。桜木町からバスで来たお客さんは、ここから入ることになる。


 コインロッカーもあるから荷物を預けて行けばラクチンだよね。


 1,2階は吹き抜けになっている。


 2階外側にある回廊。天気が良ければ最高の景色を楽しむことができる。


 向こうに見えるのは瑞穂ふ頭かな。 


 灰色の艦船は米軍が使用しているようだ。


 みなとみらい側を眺めると、インターコンチネンタルホテルが目の前に。


 その上部に佇む女神がこっちを見ている。


 室内に戻り、内部を見学する。どうも女性客向けのお店が多いようだね。 


 なんだかオジサンたちには無縁のようだ。


 同行の作治さんとそんな話をしながら…


 エスカレーターで1階へ。


 やっぱり、我々にはこういうのが相応しい。オーシャンバーである。
 メニューを眺めていると、中のオネエサンからトルネードを勧められた。600mlの生ビールだが、ちょっと変わった注ぎ方をするというのだ。


 この装置にセットして左側にあるボタンを押すと、ビールが出てくるのだが、


 なんと、それは上からではなく下からだった。


 ジョッキの底に注入口があり、そこから生ビールがトルネード状態で吹き上がってくる。空気に触れずに注がれるというわけだ。
 肝心の泡は右のボタンを押すと下から泡が吹き上がってくる。


 なかなか美味しいビールだった。



 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね






コメント   この記事についてブログを書く
« 横浜ハンマーヘッドに行ってきた | トップ | ハンマーヘッド橫の岸壁に停... »

コメントを投稿

おいしい横浜」カテゴリの最新記事