中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「桃源邨」で上海冷麺を食す

2007年08月22日 | 冷やし中華
 
 今日は猛暑の中、「桃源邨」まで上海冷麺を食べに行ってきた。
 店に着いたときには、もう汗びっしょり
 端の方の椅子に座り、メニューをウチワ代わりに扇いでいたら、水を持ってきた女将さんが、
 「こっちの方が涼しいですよ」と、席を移動するよう勧めてくださる。
 たしかにそこは、クーラーの涼しい風があたる特等席だった。なかなか、こんなこと言ってくれる人はいない。ここの女将さんは、ほんとうにいつ行っても好感が持てる。



 桃源邨の上海冷麺には「鶏入り」「ハム入り」「エビ入り」と3種類あり、どれも890円。
 今日は「鶏入り」にしてみた。
 どうです、他の一般的な冷し中華とは風貌が違うでしょ。お決まりの錦糸玉子やチャーシューが入っていないのだ。
 そして蒸し鶏がデカイ!



 見るからに柔らかくて美味しそう
 その下ではキュウリとモヤシが鶏肉を支えている。赤い点々は唐辛子。



 箸を割って身構えると、女将さんからまたひと言。

 「よくかき混ぜてくださいね、美味しく食べられますから」
 「は~い

 よく攪拌した結果が上の写真である。そういえば「萬来亭」や「状元楼」では「拌麺」という言葉を使っていたのを思い出した。ワッサワッサと攪拌することから、そんな名が付いているのだなと、ひとり納得。
 左上に見える茶色い豆みたいなヤツ、これは特製のタレの中に漬け込まれていたニンニクだ。これだけを摘まんで食べてみても、ソレとは分からないくらい変化していた。

 メインの鶏肉はよくできている。美味しい!
 脇役のモヤシも何か処理をしているようで、これまた鶏肉・キュウリとマッチしている。
 特製のゴマダレは、よく見かける市販風の薄茶色のドロリとしたやつではなく、丹精に作ったという感じが良く出ている不思議な味だった。酢も参加しているのだろうか。



 あ~食った、食った
 わたくしは、冷し中華を評価するとき、次のような問いかけを自分自身にしている。

 「また来シーズン、これを食べてみたいか?」

 桃源邨の上海冷麺は、来シーズンどころか、その場でお代わりしたいくらいだった。最後に残ったゴマダレを一滴も残さず飲んでしまった。
 女将さんの話では、たぶん10月初めまで冷麺をやるつもりだという。次はハム入りにしてみようかな。

←桃源邨の女将さんにポチッとします。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 居留地消防隊跡地に茗荷が! | トップ | 市場通りの「関本タバコ店」... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桃源邨 (ぺり)
2007-08-23 13:46:24
はじめまして 大好きな中華街の紹介楽しく読ませていただいています。

このお店のファンですが、まだ上海冷麺は食べたことありません。美味しそうですね~
ぜひ次回チャレンジしてみたいです。

ご存知かと思いますが、このお店 油条、焼餅、豆腐醤、そしてもち米の中に油条をいれた、ツーファンが美味しいですよ。

あと冬は上海蟹ですね。ここの料理の美味しさの秘密は、上海蟹醤油だと思います。結構いろんな料理に入れているみたいですよ。
Unknown (ぺり)
2007-08-23 13:47:31
すみません 二重投稿になってしまいました。お手数ですが、始めのコメント削除していただけますか?
ぺり様 (ブログ管理人)
2007-08-24 05:46:54
コメントありがとうございます。
初めの投稿は削除しました。

油状はほんとうに美味しいです。
ここで私が一番気に入っているのは、
甕出し老酒です。

困るのは、昼の12時になっても店が開かないこと。
1時過ぎしか昼飯を食べにいけません。
でも、これだからいいのかもね。
甕出し老酒 (ぺり)
2007-08-25 07:35:03
甕出し老酒もいいですねぇ
昨年末、これと上海蟹で 極楽気分でした。
一杯の量も いっぱいですしねぇ(笑)

以前の記事読ませて頂きました。豆腐醤のテイクアウト、私もしたことあります。こういうお店 非常に貴重と思います。

あと、餃子とシウマイも持ち帰りしたことあります。冷凍すれば結構日持ちします。味は、家庭的だけどひと味違う感じで、なかなか美味しいです。
テイクアウト (酔華)
2007-08-25 07:50:05
前のコメントで文字を間違えてしまいました。
油状ではなく油条でした。訂正します。

焼きソバとか炒飯をテイクアウトできる店は結構ありますが、こんな汁モノをやるなんてスゴイ店ですよね。
いつまでも頑張ってほしい店です。
テイクアウト (ぺり)
2007-08-26 19:56:05
>焼きソバとか炒飯をテイクアウトできる店は結構ありますが、こんな汁モノをやるなんてスゴイ店ですよね。

そうですね。最近はとんとご無沙汰ですが、タイ国では、汁物もビニール袋に器用に入れて、テイクアウト出来るんですが、日本でも出来るところは なかなか無いと思います。

>いつまでも頑張ってほしい店です。

そうですね、あまり詳しくは書けませんが、このお店の将来は前途洋々では無くなるかも知れない事を知り、愕然としました。

実は、私このお店とのお付き合い、35年以上になります。今の場所になる前の子供の頃から、油条、焼き餅を食べていました。

なんとか、このまま続いて欲しいと願っています。
ええ~っ… (酔華)
2007-08-26 21:18:49
驚きは2つ。

第1
桃源邨と35年以上のおつきあいですかあ!
今の場所になる前は大通りにあったんですか?

第2
>このお店の将来は前途洋々では無くなるかも知れない事を知り、愕然としました。

 まさか、あの建物が壊されるなんてことはないですよね。
 長崎屋も入っているし…

桃源邨、なくならないでほしい!
お店の歴史ファイル (ぺり)
2007-08-27 19:38:53
>桃源邨と35年以上のおつきあいですかあ!
今の場所になる前は大通りにあったんですか?

ずーっと通っているわけでは無いのですが、先代の頃は中華街大通りにあったのです。子供の頃のかすかな記憶が残っています。

お店の歴史が記されたファイルがあるのご存知ですか?私もまだ全部読んでいないのですが、ぜひ読んでみてください。

>まさか、あの建物が壊されるなんてことはないですよね。
 長崎屋も入っているし…

うーん ロケーション良いですからね。
建替えの噂が ちらほら聞こえてきているようです。

なんとか存続してもらいたいと切に思っています。

お店のファイル (酔華)
2007-08-27 20:55:47
ぺり様

お店の歴史が記されたファイルがあることは聞いたことあります。
でも、まだ読んでいません。
今度行ったら読ませてもらおうかな。

いろいろ詳しい情報をありがとうございます。

コメントを投稿

冷やし中華」カテゴリの最新記事

トラックバック

中華街『桃源邨』の豆腐醤に心和む ~上海冷麺もウマイ!~ (横浜ほにゃらら日記)
ずいぶん前にこちらの記事を読んで、20年以上前に行った手狭な不思議なこの店を 思い出した。 大昔だなあ。いやあまったく。 確か「元宵」とかいう胡麻あん入りの温かいお団子か何かを食べたのだ。 他は何を食べたか忘れたけれど、これはとても美味しかったのを...