中国美術工芸家具   

オ-ナ-が中国入りした当時は、中国建国(1949)まもない混乱期で、清朝末期の崇高な工芸品が市中に溢れていました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【提案】 「客寄せパンダ」ならぬ「黄金の玉座」はいかがでしょう!

2016年11月02日 | 玉座
 ホテル・美術館・会館等総支配人 様


 ご多用中、失礼いたします。
 早速ですが、下記「黄金の玉座」をご覧いただきたく、ご案内いたしました。



230X230X140


 貴ロビ-に据え付けましたら、外人客や訪日中国人に強烈なインパクトを与えるでしょう。リピ-タ-や評判聞きつけの新規お客さんも千客万来となりましょう。
 ご興味ございましたら、下記にご連絡ください。




ご参考:http://blog.goo.ne.jp/chugei8ozaki


以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細部をご堪能ください! 海... | トップ | 如意棒 ―紫檀浮彫り十八羅漢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

玉座」カテゴリの最新記事