菊川から、こんにちは

静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。
癒し系を目指してます。

牧之原市静波 蕎麦処「とろり」

2016-05-14 | ブラリ散歩
イーゼル会の野外スケッチで、
 
静波の”あじさい公園”に行った際、東光寺の長藤がちょうど見頃でした。(昨日のブロク)
 
  
 
昼食は、コンビニおにぎり程度のつもりでしたが
 
私以外の6人はすでにお蕎麦屋さんに予約しているとのことでした。
 
飛び入りの私はどうしようかと・・・思っていたところ
 
八木先生がお店に電話していただき、私もお蕎麦をいただけることになりました。

 

 

”そばせんべい”が出てきたところで、お茶が出されたので

これでおしまいか?「これでは、腹半分だ」と思いましたが・・・

 

 

あらためて、おそばが・・・

 

 

春の山菜などの天ぷらも・・・ この辺で、満腹になり

蕎麦懐石だったのかと、ようやく気がついたのです。(*゜▽゜*)

当初、お蕎麦やさんで昼食と聞いたときには、

天ざるやそば定食などをイメージしていたのですが・・・違っていたのですね。

予約して食べる蕎麦なのですから・・・当然かとも思い直したのです。

 

 

田舎ざるそばが最後です。

 

 

そして、デザートです。もちろん、別腹で美味しくいただきました。

 

 

静波の「とろり」さんでした。

完全予約制(三名~七名まで)のお店です。電話0548-22-0394

私も初めてのお店でした。

お店を紹介した紙面が置いてありました。

その中に・・・

 

当店は40才以上の方を主に(対象に)営業しております。

人生50年を過ぎるとそろそろ下り坂です。

逆らわずゆっくり下って行く事の心地よさを知っていますか。

下り坂は努力しなくていいのです。

下り坂は楽です。

下り坂は快楽です。

50才を過ぎた人は長生きするだけで儲けものです。

時々「とろり」で下り坂の楽しさを自慢してみてください。 

庵主 敬白

 

どうですか?下り坂の私も気が楽になりました。(*゜▽゜*)

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧之原市静波 東光寺の長藤... | トップ | 新緑のお茶畑の街道をポタリング »

コメントを投稿

ブラリ散歩」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事