Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

2006 ヴォルネ ヴィエイユ ヴィーニュ

2009-12-27 11:16:48 | お酒のようなもの

スペイン、イタリアときたら、やはり最後はフランスで〆ないとね。
フランスといったら、

ぜったいブルゴーニュよねぇ。

クマルの大好きなピノ・ノワール。
クリスマスの特別な日に開けようと決めてました。
だから、普段のより、ちょっぴり高いです。

お野菜と、

チーズは当然だけど、今夜はこれだけではありません。
特別な夜ですから。

ジャーン♪
パエリアたのんじゃったわよ。

前回はイカ墨パエリアだったから、今回は「たっぷり魚介のシーフード・パエリア」にしてみました。
VIVA SPECIAL SETにしたから、

「ジャガイモのアイオリ風仕立て」もサイドで付いてきた。
ウヒョー!
パーティーだ!

2006 ヴォルネ ヴィエイユ ヴィーニュ
《赤》【フルボディ】 
生産者:ドメーヌ・ ロシニョール・フェヴリエ 
葡萄品種:ピノ・ノワール100% 

手摘みでの収穫の時点ですべて除梗を行ないます。野生酵母にて発酵を行い、櫂入れは最小限にとどめます。ルモンタージュを毎日し、醗酵が完全に終わった時点でデレスタージュ(キューブにつき最大3回)します。圧搾はポンプ式の圧搾機でソフトに行ない、新樽比率は10%。樽は最高5年まで使います。4~5月にマロラクティック発酵。月の満ち欠けに合わせて2回澱引きを行い、ワインの準備ができたら下弦の月に瓶詰めをします。フィルターもワインが澄んでいれば行ないません。年間生産本数4200本。

そして仕上げには、

クリスマス・ビア。

いや、それはビアではなく、ベルギーの発泡酒。


ほんとにそういう名前なの。
「グーデン・カロルス クリスマス」
これも、むっちゃフルーティー。
さて、お楽しみはこれだけではありません。

今回は秘密兵器、デザートがあるんです。
ダイエット中のヒト、ごめんねぇ。

チョリトス・コン・チョコラテ。
チョコがとろけてました。
マイウー!
やっぱクリスマスはこうじゃないとね。
居酒屋でホッピーにもつ煮って……バッカぢゃん!

BGMは、
マイ・リトル・クリスマスマイ・リトル・クリスマス(1999/10/20)木住野佳子商品詳細を見る

こちらを使用しました。
最後の「マイ・リトル・クリスマス」は木住野さんお歌声入り。
すばらしいアルバムです。

それでは皆さん、
メリー……さんの羊!みたいな?(爆笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2003 コペルティーノ ロッソ  | トップ | クマルのあさめし(新橋編) »
最近の画像もっと見る

お酒のようなもの」カテゴリの最新記事