Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

小岩菖蒲園

2018-06-04 08:18:19 | お庭のようなもの


ツッコまないよ 江戸川だろ



小岩菖蒲園まつり【Lets】レッツエンジョイ東京】←詳細



100種、50,000株って書いてあったけど、なんか全部似たようなンばっかだった 堀切菖蒲園とか、水元公園のほうが種類沢山あるような気がする

クマルと花菖蒲で勝負@Chris's monologue】←水元公園

菖蒲まつり@Chris's monologue】←堀切菖蒲園



アジサイも咲いてたけど、こうもカンカン照りだと、ちょびっと見苦しいよね、アジサイって











まだ咲いてないのもあったから、これからお出かけでも十分見れるぞ



小岩から無料のシャトルバスが出てるらしいけど、チョー満員 すぐ近くに江戸川の駅があるのに、なしてみんな満員のに乗りたがるんだべか???





少年: くんくんとくまごろの大冒険
amazon.co.jp↑↑↑
あいば くりす



にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村

クマルのバラ園

2011-05-19 11:12:39 | お庭のようなもの

代々木公園にやってまいりました。
都心のどまんなかに、こんなでっかい公園があるなんて……まるでNYのセントラルパークね。いったことないけど。
 
園内は思い思いのくつろぎかたでリラックスムード。
ブルーシートのおじさんたちも、どことなく穏やかにみえました。
芝生に転がってストレッチする外国人女性。そのポーズにぶったまげました。
なんか日本じゃないみたい。

お花畑もありました。
そういえば去年もこの時期、田園調布の駅前でバラまみれになってたのよね。

DELI & CAFE 5@Chris's monologue】←田園調布でバラまみれ


今回は代々木公園でバラまぶしよ。

  

  

  
小さい写真をクリックしてみてね、チョー巨大化します。


この時期、

代々木公園は、

お花畑。

今度ピクニックにこうようっと。
ひとりでワインとか飲んでる色白のクマがいたらアテクシです。
声とかかけないでよね

声かけてほしいんだろ?



清水山 憩いの森

2011-04-03 11:35:34 | お庭のようなもの

念願が叶い、やっと見ることができました。

クマル、ずっとここ来たかったんだぁ。

それは…初恋

こンなかに、ひっそりと咲いてます。
もうすぐすると、

こんなんなるらしいけど、今は、

こんな感じ。

キュートだべ。

かわい杉るべ。

可憐だべぇ!

サクラばかりもてはやされるこの時期、ひっそりと咲く可憐なカタクリの花が大好き。
場所は、

こんたらどごさあるんだべさ。

おまえのその方言、どこか間違ってるぞ。


でもって、こんなとこ。
カタクリのうんちくは、

これ読んでくんろ。
すごいよね、発芽してから八年もしないと開花しないんだってさ。
でもって開花した翌年には、もう花をつけないんだって。
わがまま~。

もうすぐしたら見頃になるみたい。
サクラもいいけど、カタクリもいいわよ。
クマルのオススメ。

がんばれチャイロ系ちゃん!立ち上がれクマル!
義援金はこちらまで
※goo募金/東北地方太平洋沖地震 緊急災害募金 がんばろう!日本
goo募金/東北地方太平洋沖地震 緊急災害募金 がんばろう!日本】←わたしたちに出来ること


清澄庭園

2010-10-31 13:38:51 | お庭のようなもの

両国から地下鉄大江戸線で、清洲白河というところにやってきました。
清澄白河といったら、

清澄庭園です。

シンボルのようなこの建物は、数寄屋造りの涼亭。明治42年(1909年)に国賓として来日した英国のキッチナー元師を迎えるために、岩崎家が建てたものだそうです。
池には、

でかい鯉がうじゃうじゃいました。
口開けても、なんにもあげないわよ。

ここの庭師、すご杉!
船に脚立たてて、その上で作業してます。
庭師というよりは、曲芸師。

ところで、この池、古池に見えます?
そんなことないよね。
でも、

こんな碑がありました。
ええと、なになに「古池や かはづ飛び込む水の音」。

芭蕉よね。

昭和9年隅田川沿いの芭蕉庵跡にあったものが、護岸改修で旧跡が手狭なため、其角堂九世 晋永瑚が東京市長にねがいて移されたという 「古池や かはづ飛び込む水の音」もとは隅田川の岸辺にあったものを、護岸工事のときにここに移したもののようです。


あ、古池っぽいの、

発見!

だからその池のことじゃねえって!


枯葉がなんとなくオータムちっくよねぇ。


旧安田庭園

2010-10-31 12:58:47 | お庭のようなもの

旧安田庭園です。
江戸時代の丹後宮津藩主本庄因幡守屋敷跡だそうです。
明治になってからは、旧安田財閥安田善次郎の所有となり大正11年(1922)に、東京市へ寄贈一般に無料で公開されるようになったようです。
場所は両国。

うしろに薄っすら見えてる建物は、両国国技館。

なんか、あの橋いいわねぇ。
ちょびっとだけ紅葉してるの分かる?

東京に、小さな秋発見!みたいな?

もみじが色づいたらきれいなんだろうなぁ。
そしてこの旧安田庭園で忘れてはならないもの、

それがあれです。

いや、スカイツリーじゃなくて。

そうそうこれ。
旧両国公会堂。

もう使われてないんだけど、なんか渋い建物よね。
散歩したら小腹がすいてきたので、駅前でなんか食べることにしました。
つーことで、両国の駅付近の食堂で、うな丼を注文しました。
そしたら、

なぜかカマボコが入ってきました。
なんで?
カマボコの必要性をまったく感じないのはアテクシだけ?

旧岩崎邸庭園

2010-10-19 08:00:28 | お庭のようなもの

大河ドラマの影響かしら、ものすげー混んでました。
ところでなんか坂本龍馬と関係あんの?

ニコミちゃんが最近熱読してる本にも紹介文がありました。
東京ひがし案内 (ちくま文庫)東京ひがし案内 (ちくま文庫)(2010/04/07)森 まゆみ商品詳細を見る

 入り口から広い木陰の道、昔の馬車道を上がっていくと、肌色の木造二階建ての見事な洋館が現れる。明治二十九年、三菱財閥の三代目当主岩崎久彌の結婚にさいして建てられた。設計はイギリス人ジョサイア・コンドル、二十五歳で来日したお雇い外国人で、この洋館はジャコビアン様式とかいってかなり折衷的なものである。ヨーロッパのお城ほどけばけばしくなく、バカでかくもない。落ちついた色の木材と、品のいいタイルと、金唐革紙とよばれる壁紙などで装飾された見応えのある建物で、庭や撞球室も含めて、国の重要文化財になっている。
 とはいえ、元々、岩崎家がいたころは壁には絵画が飾られ、調度もすばらしかったであろうが、戦後、GHQに接収され、彼らは女性を連れ込み、調度品をほとんど持ち去ってしまったという。またキャノン機関がおかれていたこともあって、ここで鹿地(かじ)亘(わたる)拉致監禁事件が起こったりした。アメリカ軍将校が、この高台からピストルで不忍池の野鳥を撃ったという物騒な話もある。
 いまは平和な館であり、女性グループのボランティアガイドの説明に、「きれいねー」「すてきねー」と歓声をあげている。その輪をはずれて一人、撞球室のベンチに坐ったり、坪庭の木の影が障子に映るのをぼんやり眺めているとすぐに時がたつ。広い芝生の庭を子どもたちが駆け回るさまを見るもおかし。いまの敷地は元の半分もないのだけれど。(以上『東京ひがし案内』より引用しました)

なんかいろいろあったのねぇ。

確かに無駄に広い庭ね。

いきなりウエスタンちっくな建物。
これが撞球室ってやつ。
ところで撞球室って?

ビリヤード場のことだ。


ベンチに坐って芝生を眺めてやったわよ。
右側には、

羊羹。

二度同じギャグ使うのはやめろ!


なんかこんなこともやるらしいです。

天気のいい日に、ダラダラすごしたくなるところね。
今度マンガでも持ってきてダラダラ過ごそうかなぁ。

さ~て、ニコミちゃんオススメの“大喜”にでも寄っていこうかなぁ。

大喜(再び)@Chris's monologue】←このときから癖になってしまったようです。





旧古河庭園

2010-10-18 11:24:30 | お庭のようなもの

ここは何度か紹介しています。
そうそう、バラの時期になるとよく来るところよ。
でも秋に来るのは初めて。

クマルのばらえん@Chris's monologue】←5月の中旬~6月下旬がいいようです。

バラは↑↑↑でいっぱい紹介してるから、今回は省略。

現在秋バラ・フェスティバル開催中。

ここのバラは紹介しても、

ここの庭は紹介してなかったわよね。

この羊羹にはバラが似合います。

羊羹じゃねえ!洋館だ!


けどお庭のほうは、めっちゃシブいです。
つーか、

シブ杉でしょ。

紅葉したら池に映ってキレイなんだろうけどね。

ま、日本の庭園といったら、こんな感じでしょ。
さてそれではここで、この庭園のメインイベントにまいりましょう。
それが、

これ↑。バラの花びら入りのアイスクリーム。

ほら分かる?ピンク色したやつ、花びらよ。
ていうか、これうま杉!
ほんとバラの花を食べてるみたい。
150円の入園料払っても食べる価値アリアリ有栖川有栖よ。

旧古河庭園といったら、忘れちゃダメよ。
バラの花じゃなくって、バラのアイスクリーム。

赤の印の売店ってとこで買えます。
あ、買占めはダメよ。


ちなみに、うちのベランダでも現在秋バラフェス開催中。
ていうか、

秋に限らず年中咲いてるんだけどねぇ。(気分で咲きます)

浜離宮恩賜庭園 part. 3

2010-10-17 11:09:45 | お庭のようなもの

今回は最終回よ。
パート2は松たか子ばっかりで、浜離宮って松しかないの?って地方の方々からたくさんのメールをもらいました。
んなわけないべさ!
つーことで、クマルのキになるキを紹介するね。

♪この木…

何の木……

気になる木♪

すごくね、庭園内に神社があったわよ。
入園料払わなきゃ拝めない神さまよ。
ありがたや、ありがたや。

あ、あれなにかしら?
竪穴式住居?
ちょっと違うわよね。
あ、ハイテクマシーンが勝手に説明始めた。
ふむふむ、嗚呼、そうなの(アメリカ人の前で「嗚呼そう」というと、違った意味にとられ殴られる危険性があるので注意しましょう)。

で、結局なんなんだ!?


さて問題です。
うしろにレインボーブリッジが見える、ここはいったいぜんたい何処でしょうか?

浜離宮だろ。

正解は、

これ↑↑↑。
へえ、徳川慶喜っていったら、薩長軍にただで江戸城明け渡したヒトよね。

無血開城といいなさい。


あ、またまたおもしろいもの発見!
なにこれぇ。

いちおうお花も咲いてるけど、

この実はなんだろう?
虫さんは無視してね。

…………。


最後はお花畑で〆ます。

やっぱクマルには、

木々よりも、お花が合うわよね。

どっかの田舎の風景かと思うかもしれないけど、これが東京湾の横にあるっていうのが驚きよね。
あ、お花といえば、そろそろ秋バラの時期よね。
となると、次の庭園遊びはあそこしかないわよね。
次回はあそこに行きます。
乞うご期待。

浜離宮恩賜庭園 part. 2

2010-10-16 11:30:55 | お庭のようなもの

浜離宮から見た東京タワーです。
第二回目の素材は「松」を選んでみました。
松たか子さんとはなんの関係もありません。

浜離宮ともなると、庭師が大変です。

なにもそんなに寄ってたかってやらなくても。
こんな声が聞こえてきそうです。
親方「おい、そこ切っちゃってくれ」
見習い「ここっすね」
親方「あ、バカそうこじゃねえ」
見習い「あ、切っちゃった……」

だから浜離宮には、とんでもないヘンテコリンな松たか子がいっぱい。

これ、なにげにすごくね?

倒れるー!支えてぇ!

いや、なにもそんな無理な姿勢でいなくても。

裏から見たら、キワキワなところで生きてます。
ヒトでいったら、皮一枚でつながってる、みたいな?

木の中が空洞だったりするから、中に草とか生えてんのよね。これマジウケる。

この池って海水よ。
浸っちゃって大丈夫なの?

きみも相当無理してるわね。

わやくちゃ。これ幾何学?

この写真ちょびっと気に入ってるんだぁ。
空がよくね?
後ろに見えてるレインボーブリッジもいいでしょ。

そして今回のメインの松たか子。

べつにフツーじゃねえか。


ちょっと引いてみるね。
どう?

もっと引くと、もうなにがなんだか、これぞわやくちゃ。
これ、一本に木よ。

ようく見てみると、枝を支えまくってる。

これ、三百年の松たか子なんだって。

どう、なかなか楽しいところでしょ。
次回もあるわよ。
あ、でも期待とかしなくていいからね。
今日の日記ほどおもろくないから。

浜離宮恩賜庭園 part. 1

2010-10-15 08:27:39 | お庭のようなもの

新シリーズです。
カテゴリは【お庭のようなもの】。
クマルがいろんな庭園行って、へーふーんって思えるような珍しい写真いっぱいUPする予定。
第一回目は浜離宮。
今バックに写ってる池は、海水なんだって。
池が海水って、どんなとこ?ってふしぎに思うわよね。

でもパンフにそうやって書いてあるんだもん。
でも理由が分からないわよね。
パンフにも理由載ってないし。
そこで便利なものをご紹介しましょう。

それがコレ。
コレ、無料で貸してくれるの。
便利だったわよ。
その場所、その場所で自動的に案内してくれるの。
誰かアテクシのこと見張ってる?って感じ。
花や木に関して知りたかったら、調べることだってできる。すぐれものね。

では、このハイテクマシーンを持って散策してみますか。

ん、誰よあんた?
可美真手命(うましまてのみこと)?
へえ、なるほど、ふんふん。ああ、そういうこと。

説明せんか、ボケ!


うわ、根っこがすごッ!
こわいよぉ。
なんて木かしら?
ふむふむ、ああ、なるほど。

おまえ、聞き流して忘れたんだろ。


海水ねぇ。

鳥さん、お魚とか狙ってんのかしら。
ていうか、こんな写真ばっかじゃクマル的なお庭日記にならないわね。

次回からは、クマルワールドでいくわよ。
たとえば、

こんなような感じで。
なんか生きてるって感じしない?

中身空洞なのに、よくこんな変てこな形で生きてられるわよね。
次回をお楽しみに。