長徳寺

新潟県新発田市 長徳寺

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『小さな恋の歌』モンゴル800

2012-12-23 17:40:23 | 山門法語

   ほら

   あなたにとって

   大事な人ほど

   すぐそばにいるの

      『小さな恋の歌』モンゴル800


12月の山門法語には。沖縄生まれの3人組のロックバンド、モンゴル800の『小さな恋の歌』の歌詞を掲示させてもらいました。

寒い日がつづく今の季節。皆さんは誰と過ごしていますか。


「ありがとう」の反対語は「当たり前」であると聞いたことがあります。私たちは、身近に誰かが居てくれること、それ自体が「ありがたい」ことなのに、慣れてしまうと「当たり前」と感じるようになってしまいます。


『小さな恋の歌』。当たり前のように、私のそばにいてくれる人、その人こそ、私にとって何ものにも代えがたい大事な人であると振り返らせてくれた歌詞の歌でした。

人々が集まるこれからの年末年始、大事な人を大事にしていきたいと思います。


コメント (2)

井上雄彦・屏風『親鸞』 × ゲイミンカン

2012-12-05 15:39:25 | 日記

先週末、ゲイミンカンの市川さんに納品をいただきました。

「スラムダンク」や「バガボンド」を執筆している井上雄彦さんが東本願寺の親鸞聖人750回御遠忌法要に際して描かれた屏風『親鸞』。

東日本大震災の前日、3月10日に完成した屏風です。

当初、屏風『親鸞』の関連商品が販売される予定はありませんでしたが、震災の被害のあまりの大きさから、関連商品を制作し、この販売収益金を寄付することで被災者を支援したいとポストカード等の商品が作られました。

その一つが、レプリカの屏風『親鸞』。

このレプリカ屏風を、被災地支援のためにもなるということで、長徳寺でも購入しました。

本物は高さ2m程ありますが、レプリカは決して大きくはなく、高さ40㎝程なのでどのように飾ろうか悩み、ゲイミンカンの市川さんに相談しました。

そして、ゲイミンカンさんの提案がこの写真の通りの額での展示方法。屏風の雰囲気をいかしつつ、本堂への渡り廊下をギャラリーのような空間に演出してもらいました。

市川さん、ありがとうございました。

 

 

追記

ゲイミンカンさんの新しいパンフレットをいただきました。

表紙は、妻有の美人林とゲイミンカンさんの家具です。

そして、

アントニンレーモンドによる名建築、新発田カトリック教会で撮影されたスツール。

このスツールは長徳寺でも使わせてもらっています。重ねても美しいフォルムのスツールです。

ゲイミンカンさんの作品はどれも素晴らしい!

コメント