広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森田童子さんがなくなった。

2018-06-12 21:15:22 | Weblog
森田童子さんが亡くなった。
僕の恩師であり、僕をこの世界に招き入れてくれた人だ。
色々教わった。
66歳で原因は心不全だったらしい。
アンダーグラウンドという世界で活躍してた童子さん。
文芸座、早稲田の木霊、黒色テント、中でも一番思い出に残るのは童子さんと舞台に一緒に立った前進座劇場「狼少年」のコンサートだった。
僕を詩の朗読をさせていただいた。これは一生の宝だ。
そのあとは新宿ロフト。ここでもやはり詩の朗読を童子さんの横でさせていただいた。
僕は音楽家を辞め、アンダーグラウンドの舞台俳優になることを決意した。
そういう思い出がある方だった。
僕にとっては恩師であり、優しい心で見守ってくれていた人だった。
悲しい…。ご冥福をお祈りします。

小鳥の水浴2017

2017-01-26 12:06:16 | Weblog
小鳥の水浴2017
作、レナードメルフィ
翻訳、池島ゆたか
演出、かわさきひろゆき
出演○Aプロ、姫宮理沙×松岡峻
○Bプロ、茜沢ユメル×かわさきひろゆき
○2017年2月12日(日)本番、Aプロ14時開演、Bプロ17時開演
○2月19日(日)本番、Bプロ14時開演、A プロ17時開演
○2月26日(日)本番、A プロ14時開演、B プロ17時開演○開場は開演の30分前、
○場所、梅ヶ丘プチルピリエ
○料金、前売り当日共に2300円(ソフトドリンク付き)2500円(アルコールドリンク付き)

小鳥の水浴2017

2017-01-12 20:07:02 | Weblog
小鳥の水浴2017
作、レナードメルフィ
翻訳、池島ゆたか
演出、かわさきひろゆき
出演○Aプロ、姫宮理沙×松岡峻
○Bプロ、茜沢ユメル×かわさきひろゆき
○2017年2月12日(日)本番、Aプロ14時開演、Bプロ17時開演
○2月19日(日)本番、Bプロ14時開演、A プロ17時開演
○2月26日(日)本番、A プロ14時開演、B プロ17時開演○開場は開演の30分前、
○場所、梅ヶ丘プチルピリエ
○料金、前売り当日共に2300円(ソフトドリンク付き)2500円(アルコールドリンク付き)

オカシネマプチルピリエ忘年会のお知らせ

2016-12-12 11:02:26 | Weblog
今年一年ありがとうございました。さて、毎年恒例のオカシネマプチルピリエの忘年会のお知らせです。今年も
○12月30日
○16時から
○場所は梅ヶ丘プチルピリエにておこないます。
○会費は2500円(ビール以外飲み放題)になります。
どうぞ皆様、お越しいただければ幸いです。尚、食べ物、のみもの、差し入れ大歓迎です。
かわさきひろゆき

見事グランプリ!

2016-11-28 15:10:17 | Weblog
犬猫、見事グランプリ64点で2位が松岡監督のホームダウン32点だからぶっちぎりの投票でいただきました。ありがとうございました。米牛は4位でした。

おかしな映画祭情報

2016-11-15 11:57:20 | Weblog

いよいよ20日で第三週になります。20日16時から上映いたします。どうぞおまちしております。

おかしな監督映画祭in梅ヶ丘プチルピリエ

2016年

○11月20日(日)16時上映
○11月27日(日)13時/16時上映
計5回

料金;前売り当日共に1600円
場所;梅ヶ丘プチルピリエ

参加監督
1.不定型「光」
2.松岡峻「HOMEDOWM」
3.Dio Apos「せつこ占い」
4.米澤成美「石と嘘」
5.原林 鶴「奪欲の仮面」
6.渡邉 聡「行ってしまった春と夏を待つ夜」
7.かわさきひろゆき「吾輩は犬と猫である」

制作実行委員長 姫宮理沙

おかしな監督映画祭初日

2016-11-11 13:15:06 | Weblog

写真をアップしました。

おかしな映画祭情報

2016-11-07 10:58:33 | Weblog

昨日はおこしのお客様、どうもありがとうございました。おかげさまでほば満席でした。来週もがんばります。お時間とれましたら皆様、是非いらしてください。

おかしな監督映画祭in梅ヶ丘プチルピリエ

2016年

○11月13日(日)16時上映
○11月20日(日)16時上映
○11月27日(日)13時/16時上映
計5回

料金;前売り当日共に1600円
場所;梅ヶ丘プチルピリエ

参加監督
1.不定型「光」
2.松岡峻「HOMEDOWM」
3.Dio Apos「せつこ占い」
4.米澤成美「石と嘘」
5.原林 鶴「奪欲の仮面」
6.渡邉 聡「行ってしまった春と夏を待つ夜」
7.かわさきひろゆき「吾輩は犬と猫である」

制作実行委員長 姫宮理沙

おかしな映画祭情報

2016-11-04 13:25:56 | Weblog

いよいよ明後日から映画祭。お時間とれましたら皆様、是非いらしてください。

おかしな監督映画祭in梅ヶ丘プチルピリエ

2016年
○11月6日(日)16時上映
○11月13日(日)16時上映
○11月20日(日)16時上映
○11月27日(日)13時/16時上映
計5回

料金;前売り当日共に1600円
場所;梅ヶ丘プチルピリエ

参加監督
1.不定型「光」
2.松岡峻「HOMEDOWM」
3.Dio Apos「せつこ占い」
4.米澤成美「石と嘘」
5.原林 鶴「奪欲の仮面」
6.渡邉 聡「行ってしまった春と夏を待つ夜」
7.かわさきひろゆき「吾輩は犬と猫である」

制作実行委員長 姫宮理沙

おかしな監督映画祭イン梅ヶ丘プチルピリエ

2016-10-02 13:06:38 | Weblog