プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★新総理への要望

2021-09-29 08:07:26 | 日記・エッセイ・コラム
 今夕には、新総理大臣が決まるが、私は、願望をこめて、岸田候補になると予想している。

 他候補が、政権運営面で安定感を欠くことと、岸田氏が、新自由主義的政策から、分配重視の「新しい日本型資本主義」構想を打ち出したことに共感する。

 新型コロナウイルス禍で、格差はさらに広がった。「成長と分配の好循環」は、財政健全化との兼ね合いで、前途多難だが、一歩、踏み出すことを期待する。

 さて、安倍政権が長期にわたった理由の一つに、人事の妙があった。閣僚人事で、派閥力学を巧みに利用した点では、ずば抜けていた。

 平時なら、それも通用するが、今は国難に直面している。派閥力学抜きで、現閣僚の中に余人をもって代えがたい人物がいる。「厚労大臣の留任」を、、、。

 次回更新は、10月1日の予定。

コメント    この記事についてブログを書く
« ★新政府への要望:工夫 | トップ | ★新総理の人事 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。