プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★解散風

2017-09-17 09:40:49 | 日記・エッセイ・コラム
 予想通りというべきか、「解散風」が吹き始めた。安倍総理は、早ければ、9月28日から始まる臨時国会の冒頭に、衆議院を解散するとの憶測も流れる。

 野党の臨時国会召集要求を拒み続けて、はや3ヶ月。この間に、内閣支持率が回復基調に入り、野党の足並みが乱れている現状は、政局的には、まさに「今でしょ!」なのか?

 翻って、大儀なき解散と言われた前回の選挙(2014年12月)では、2015年4月に予定されていた「消費税の引き上げ延期」を争点とする狡猾さで、選挙前に勝負は決した。

 選挙に圧勝し、アベノミクスが信を得たとして、2016年11月、消費税アップを2019年10月まで、再延期する法律を成立させた。

 その後、続出した不祥事の沈静化のために、8月に「仕事人内閣」を立ち上げたが、北朝鮮問題が緊迫する情勢下で、仕事をしないまま、政治空白を作るなら、「国民の信を問う」とは、いったい、何を指すのだろう。
★内閣支持率アップの怪
 NHKが行った9月の世論調査で、安倍内閣の支持率は、57%で、前月より4%アップし、依然として高い支持率を維持している。 政府に期待する6つの政策課題の中で、「社会保障」+「......
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
« ★野沢温泉紀行⑤(完)宿題 | トップ | ★高齢者の言い分 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。