プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★「ついでながら」運動

2017-12-05 08:47:51 | 日記・エッセイ・コラム
 故障が少ない体作りのために、手軽で長続きする方法を思いつき、「ついでながら」運動と名付けた。

 健康器具を使った「ながら運動」をしている人は多いが、なにも高い道具を買わなくても、生活習慣に組み込めば、簡単にできる。しかし、飽きると困るので、「ついで運動」で補うことにした。

 「ついで」と「ながら」の二つを合体させ、名付けて、「ついでながら」運動。個々人の日常生活のリズムに合わせて行うので、抵抗感がなく、継続できる。

 さて、私の「ながら運動」は、立ってPC作業をすることと、つま先立ちやハーフ・スクァットをしながらの歯磨き。PC机の横に椅子を置いてあるが、1時間程度なら不要になった。

「ついで運動」は、遠回りすること。毎日、なじみのおかず屋まで、往復5㎞ほど歩いているので、少し先の神社に、まず、安全と健康のお参りをして、「ついで」に買い物をすることにしたら、距離が1㎞ふえた。

 この「ついでながら運動」は、一切、道具を必要としないし、お金もかからない。「無いない尽くしで健康管理」と、悦に入っている。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ★2017年マラソン大会の総括 | トップ | ★プラチナ・トリオ集合 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。