プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★新政府への要望:工夫

2021-09-28 08:05:17 | 日記・エッセイ・コラム
 政府は、今月末までの緊急事態宣言を延長しない方向で、調整に入った。

 新規感染者数の減少傾向が顕著なので、妥当な判断だと思う一方で、昨年のGo To トラベルの悪夢を思い出す。7月22日に、東京都を除外して、スタートしたGo To トラベル事業は、10月1日に東京も加わり、本格的にキャンペーンが展開された。

 しかし、11月に入り、感染者数が急増し、大阪と札幌を皮切りに、東京や名古屋、広島も相次いで除外された。その後、緊急事態宣言とキャンペーンのイタチごっこが始まり、自治体は「県民割」等の地域限定の振興策を実施して来た。

 ついては、「ワクチン・検査パッケージ」が実施されると、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」で、またぞろ、「GoToトラベル」が復活しそうだ。

 旅行を不要不急のやり玉に挙げておきながら、費用補助のキャンペーンは解せない。誰もが納得する、上手な地域振興策を実施して欲しい。
★「GoTo2.5」の愚
 昨日、東京都知事が、国のGoToトラベルに加えて、都独自の追加施策として、「1泊5,000円、日帰り2,500円」を支援すると発表したので、愕然とした。 東京都の新型コロナ新......

コメント    この記事についてブログを書く
« ★惜別 | トップ | ★新総理への要望 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。