中型雑種系男子・チョロ太

元保護犬の大の甘えん坊でビビりな雑種犬チョロのブログやで!趣味は主の机の下にもぐることや!

彼の歴史

2015-05-21 23:52:07 | 日記



普段、外では穏やかでリードをむやみやたらと引っ張り

家では甘えまくりビビりまくりエサをずっとねだる犬、ちょろ太。


今回は彼の過去を振り返ってみよう。





ボクは、お兄ちゃんと二頭でおってん。


記憶があやふやで捨てられたか、

育児放棄されたんかよくわからんねんけど
多分ボクら子どもがいっぱい生まれちゃったから捨てたんやろうと思うねん。


でも、しゃーない!
ボクとお兄ちゃんはおたがい励ましあって頑張って生きることにしてん。


そんなとき岡山より。不幸な犬猫をつくらない会のFさんに保護されてんな!


Fさんはめーーーーーーっちゃ優しかったで!!

ボクとお兄ちゃんはビビりで、

ずーっとチョロチョロ逃げ回っててんけど(それで名前がチョロ吉とチョロ太に)

Fさんはめげずに向き合ってくれて

ボクらが人に慣れるよういろんなことしてくれてんで。


やからボクはFさんに幸せな家族の一員になって恩返ししたいなあ思っててん。



でもボクは譲渡会にいってもあんまり人気ないんか、もらわれる様子がなかってん。

お兄ちゃんは、幸せな家族をみつけたのに....。
ボクもはよ、見つけたい!恩返ししたい。


そうボクが思ってたとき、主の家族が犬を飼うことを決めてん。



主:私は、(金もないし)ペットショップよりも里親になりたいと思っていたので
迷うことなく里親募集サイトでウチに合った子を探していました。

この子、どうだろう?と思ってもいまいちピンときません。

しばらく探していたら.....

そう。出てきたんです。アイツが。





photo by/岡山より。不幸な犬猫をつくらない会



最初ほんとタヌキ!?だとおもいましたよ。ホントに。

そこでなぜかこいつだ!と思って連絡し、晴れて里親に。


いまでは散歩つれてけ!と
羽毛布団のうえを跳ね回られる毎朝をおくっています。








『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 心も体も洗われた犬 | トップ | バァバとボク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事