中型雑種系男子・チョロ太

元保護犬の大の甘えん坊でビビりな雑種犬チョロのブログやで!趣味は主の机の下にもぐることや!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

爪切り

2016-09-05 23:19:18 | 日記



チョロ太



久し振りに、病院で爪切りをしましたよ。




パッパと主とで病院に🤗🤗🤗


前回は、少しビビる位で爪切りができたのに😞


今回は泣き叫び😱😱暴れまくり😭😭


大変だったようです🤔🤔🤔





チョロ太ど〜したの?



疲れ果てたチョロ太



お疲れ様でした😪😪😪



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« お客様 | トップ | チョロ太大きい »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ももじろう母)
2016-09-06 16:46:34
チョロ太君、病院で爪切りしているんですね。
うちのももじろうは家で爪切りしているのですが、一度少し深爪してからいやがるようになりました。1本切るのに何日もかかってしまって…。

やはり病院にお願いした方がいいのかなぁ。噛みつき癖が完全に治らなかったので、病院でも大惨事になりそうで悩んでいます。

チョロ太君は服を着るのもいやがらないし、本当にいい子ですね。
同じ『不幸な犬猫をつくらない会』出身犬同士、健やかで幸せな毎日が続くよう祈っています。

主様も充実した大学生活のようですね。映画の話、面白かったです。007といえば3代目が一番印象深かった私は、自分が年を取ったんだなーとしみじみ思いました。
まだまだ暑さが残る時期、お母様もお体にお気をつけください。
これからもブログを楽しみにしています。
Re:Unknown (chorota0815)
2016-09-10 00:38:57
コメントありがとうございます。同じ会の出身同士、親近感を覚える ももじろう君ママからのコメントは嬉しいのです(笑)

チョロ太、本当は家で爪切りしたいところですが、大暴れして指まで切りかねないので、病院にお願いしてます。ももじろう君も、病院ならば、看護師さんらが押さえてくれるので上手くいくかもしれませんね。

私、007は初代のをチラッと見、6代目のをばかり見てるだけです(笑)
三代目は全然分からないのでイチオシ作品あれば教えてください〜
Unknown (ももじろう母)
2016-09-12 10:51:56
主様、私の007の3代目オススメ作品は『ムーン・レイカー』『美しき獲物たち』です。

『ムーン・レイカー』は、CGなどを使わず実写で撮影されたパラシュート降下シーンに驚かされます。それから悪役ジョーズがいい味出してます。シリーズで唯一前作に続いて2作品連続出演した悪役です。

『美しき獲物たち』はこれも悪役が印象的でした。ただ、ボンド演じたロジャー・ムーアが当時57歳で、やはりちょーっとお年を召した感があって、そこが残念。ダニグレをみた眼でこれを見ると、楽しめないかもしれないですね。

3代目は優男とか軟派とか、そういう感じです。

おまけをもう一つ。5代目もけっこう好きです。3代目と雰囲気が似ています。『ワールド・イズ・ノット・イナフ』が特に好きです。フランスの女優ソフィー・マルソーの、ボンドを振り回す悪女っぷりがいい。

いずれも俳優中心で見てるので、アクションはどうでしょうか…。
アクションは、歴代の中でダニグレが最高だと思うんですよね。
まぁ、参考にしていただければ幸いです。
Re:Unknown (chorota0815)
2016-09-14 10:30:13
丁寧にありがとうございます!
ロジャー・ムーアは名前だけ伺ったことがあります。さっそくチェックしますね。

ところで、サスペンス?ミステリー?なのですが、「トムアットザファーム」という作品はご覧になられたでしょうか。
先日見たのですが、あまりテーマが理解できず、ネットで解説を調べても分からず...といった具合なので、ももじろうくんのママさんに教えて頂けたらと思いまして(笑)
Unknown (ももじろう母)
2016-09-17 13:34:27
主様、映画『トム・アット・ザ・ファーム』、見てみました!

この作品のテーマについてですが…正直私にもよくわからないです。
いろいろなことが詰め込まれている感じがしました。田舎社会の閉鎖性、ゲイに対する差別や偏見、虚構の上に成り立っている人間関係……。
全てが行き着くところは、「孤独」ということでしょうか。

ただ、こういう映画は、わからなければわからないままでもいいと思います。
もっというなら、わからなことを楽しむという感じ。

とても凝った作りです。ヒッチコックを思わせる展開や音楽、タンゴを踊るシーンはウォン・カーウァイの『ブエノスアイレス』を思い起こさせました。あえて説明不足にしていると思いました。(説明不足すぎてわからなくなっているんだと思います。)

もしこの映画を気に入ったのでしたら、この先、時をおいて見返してみると違った視点から見ることが出来て面白くなることと
思います。

主様のおかげで、久々に新規開拓が出来ました。ここのところ、お気に入りの映画俳優や監督の映画しか見てなかったので。
ありがとうございました。

(長文、失礼いたしました。)
Re:Unknown (chorota0815)
2016-09-23 17:44:49
感想、解説ありがたいです...。
「孤独」ということは考えてもみなかったです。すごく参考になりました。ありがとうございます(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ももじろうママさんが仰るように、いつか、この映画をまた見てみようと思います。新しい発見がいっぱい出てきそうですしね。


そういえば、今日、学校で「50/50」というガン患者の映画を見たのですがとても面白かったです。
病気が主の映画は、大抵暗かったりして、私は見ててしんどくなるので見ないのですが、

それは全体の作りがコメディになっており、
病気のことをジョークにしたりすることで、「病気」を特別なことでなく生活の一部として描いてるのでとても見やすかったです。

普段そういうのを見ない分、面白く感じました。

おすすめの作品、あれば是非教えて頂きたいです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事