お前とは潜ってきた修羅場の数が違う・・・

デュエルマスターズと遊戯王の話が中心です
ブログタイトルは、『るろうに剣心』斎藤一の放った台詞から

暇つぶし

2015-06-16 05:44:26 | 遊戯王
久しぶりにブログにログインしました。

ツイッターが便利な世の中なのであまり書く事もないです。
せっかくのブログなのでなんか長いこと書きます。
デュエルマスターズの環境について思ってること書きます。

ヘブンズゲート。凄く強くて流行ってます。
しかし、最近それを意識しすぎている構築をよく見かけます。
実際のところ、ヘブンズゲートはミルザムを出さないとあまり強くないので、
ヘブンズゲートかヘブンズヘヴンさえ使わなせれば大体勝ちます。
ヘブンズヘヴンはドラゴンズサインからのヘブンズロージアででてくるのが定番ですが、
シールドトリガーからだした場合、守りが足らなければ他の防御手段を使わざるを得ないので、
攻めてればノーカンとも考えられます。(実際、足ることがほとんどなんですけどね(笑))
つまり、殴りまくっても勝てるときは勝てます。
なので、過剰な対策は余計かな、と思います。

本当にヘブンズゲートに勝ちたいなら、そういうデッキ選択をするしかないと思います。
例えば、同系を意識したヘブンズゲートだったり、チューザを入れたデッキだったり。
イメンボアロもありだとは思いますね。
ただし、それらのデッキはその時々に応じた強いカードが決まってくるため安定性は落ちると思います。
つまり、速攻とかそういうデッキに対しては、噛み合わずに負ける確率も高いってことですね。

以上から、勝ちたいなら速攻。
それを手玉にとるならヘブンズゲート。
さらにそれを読むならその他を使いましょうってところだと思います。

基本は速攻>ヘブンズゲート=その他

こんな構図だと思いますよ。

以上です!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿