館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(幌馬車の貯金箱)

2018-01-31 07:29:17 | 日記

 まだまだ寒さは続きますが、その先には心身のほぐれる春が見えています。春本番の先駆け、当地の観光名所、あんずの里、森・倉科のあんずの花の紹介です。

 信州千曲観光局のお知らせです。こちらからどうぞ。http://chikuma-kanko.com/2018-01-30/post-3015/

 さて、小さなものですが、見栄えの良い幌馬車の貯金箱を収蔵しました。 

 

 上の写真、幌馬車の貯金箱、陶器製、高さ9センチ、横幅5.5センチ、奥行き8センチです。

 大雑把の様でいて、きめ細かに丁寧に作られた幌馬車の貯金箱です。色付けも良く、雰囲気が良く出ています。貯金箱機能も完備しています。

 底裏に「48.1.20」の記載があり、当時のものなのでしょう。「ORIGINAL ART CRAFT  MADE BY MASTERS」のシールも貼られています。

 こちらもご覧ください。

  開催中の企画展「イヌがメインの十二支貯金箱展」の展示品からの紹介です。今日も可愛い干支の戌、イヌの貯金箱です。小ぶりの陶器製、ポイントにふさふさとした毛とキラキラとしたネックレスで魅力アップです。チャームポイントは、「あら~」と開けた口かな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事