館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(見事なキューピー貯金箱)

2018-04-13 09:04:41 | 日記

 当館の周りの春の大物、桜とアンズの花が散り、次の花へと季節は早め早めと過ぎて行きます。相変わらず雨の少ない暖かな日が続いています。当館駐車場の芝桜も間もなく満開です。今年の春は一度にきている感じ、愛でる春に乗り遅れないようにしなければ。

間もなく満開の芝桜

 さて、大きくて見栄えのする、これぞキューピー?というキューピー貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、見事なキューピー貯金箱、ソフトビニール製、高さ35センチです。

 可愛い顔、ポンと大きく出たお腹も可愛いです。清潔感があって、適度な硬さで弾力性があり、細部に渡って丁寧に作られています。

 頭と両手が動き、雰囲気が変えられ、キューピーのインテリアとしては一級品です。

 お金は背中に入れ口があり、出す時は頭を取るのでしょう。貯金箱としては大きいので沢山貯められます。

 足裏にJAPANの刻印があります。昭和時代のものとのことです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。親?フクロウを含めて六つのフクロウからなる「幸福六(こうふくろう)」貯金箱、幸せを願いながら、しっかり貯められます。こちらもご覧ください。https://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20170210

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事