館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(時代を映す貯金箱)

2018-11-06 07:45:45 | 日記

 朝から雨降りです。ここ暫く続いた好天気が崩れ、愚図ついた天気が続く様です。気温が比較的高め推移で助かっています。寒くなると乾燥肌で彼方此方痒くなり悩まされるのですが、今年は今のところ左程気になりません。もう一つ難儀するのが足の踵のひび割れです。軟膏を付け始めているのですが、少な目で済んでいます。冬になると、何時もの症状、何十年もの付き合いでその処置も左程負担にもなりません。風物詩と言えるんでしょうか。

 さて、1979年(昭和54年)にソニーから発売されたウォークマン、当時の人気商品でした。そんな時代を映すウォークマンを聞く男の子の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、時代を映す貯金箱、陶器製、高さ10センチです。

 男の子が、カセットテープを手にして、大きなヘットフォンで音楽を聴いています。

 ウォークマンと言えば、誰もが知る当時の人気商品です。しっかり貯金箱となり当時の風俗を映しています。

 本当に小さな貯金箱ですが、見栄え良く、丁寧に表現されています。カセットテープにSONYでは無く、SOMYと表示されていますが、何故?

 貯金箱としては小さすぎますが、一寸したインテリアとしては喜ばれたことでしょう。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスケーキの貯金箱、硬質樹脂製、高さ16センチ、横幅15センチ、奥行き13センチです。実物より一回り小さい位、かなり大き目、上にはサンタも乗っています。豪華で、見栄えが良くて、楽しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事