館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ご覧頂きたい、千曲市の春の花)

2018-04-02 08:57:32 | 日記

 ここ連日、暖かで良い天気が続いています。彼方此方、色とりどりの花が咲き始め、間もなく春満開です。

 昨日は、千曲市自慢の初春の花、カタクリとアンズの花を見に行ってきました。カタクリは佐良志奈神社境内、アンズは、近くの千曲川堤防沿いに咲いています。

 カタクリの花の詳しくはこちらをご覧ください。

 http://chikuma-kanko.com/2018-03-27/post-3674/

 昨日のカタクリの花、写真で紹介します。

カタクリの花の群生地

何度見ても心洗われます。

あれれ・・・、こんな色もあったんだ。

 昨日の佐良志奈神社の近く、千曲川堤防沿いのアンズ農園の花。

見渡す限りのアンズの花

 昨日からイベント開始のあんずの里はこちらをご覧ください。

 http://chikuma-kanko.com/2018-04-01/post-3802/

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。おでこの出た古い福助貯金箱です。土人形、高さ19センチです。勢い有る眉毛、大きな目・鼻・口と全体に迫力ある顔で、他の福助とは違います。扇の絵も光り輝くお日様と個性的です。特別な制作意図があったのでしょうか。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事