館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(戦前の水兵貯金箱)

2018-10-27 08:18:57 | 日記

 来館者から「このキャプション「富国徴兵保険相互会社」となっているけど「富国強兵保険相互会社」じゃないの。博物館が間違っていてはダメよ」と言われました。来館者がお帰りになった後、早速に訂正しょうとよくよく見たら、その貯金箱には「富国徴兵保険相互会社」と表示されていました。本当かよと調べてみました。現在の富国生命保険相互会社の前身でした。

 詳しくはこちら。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%9B%BD%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BF%9D%E9%99%BA

 何故、徴兵なんでしょう。やはり時代のニーズがあったんです。詳しくはこちら。http://www.geocities.jp/yuzukoseu/page020.html

 

 上の写真、富国徴兵保険相互会社(現:富国生命保険相互会社)貯金箱、ブリキ製、高さ7センチです。

富国徴兵保険相互会社と表示されています。

 さて、あか抜けたイケメン、戦前の水兵貯金箱を収蔵しました。

 

 上の写真、戦前の水兵貯金箱、陶器製、高さ12センチです。

 欠けもなく、色落ちも少なく、極めて美品です。同じスタイルの貯金箱は既に収蔵済みですが、これは一回り大きく、明るい色どり、目鼻立ちのすっきりした美男子です。全体が丸々としていて、貯金箱としての活用度も高かったことでしょう。

 底裏の製造元らしきシールが破れてしまっていて確認が出来ず残念です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「キャラクター貯金箱展」の展示品からの紹介です。昨年度の人気キャラクターランキング、第七位、リラックマの貯金箱です。2003年9月に、第1号グッズの販売が開始されて以来、人気が上昇し、ヒットキャラクターへと成長を遂げました。コリラックマやキイロイトリも居ます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事