館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(プーさん貯金箱)

2018-06-22 08:30:43 | 日記

 「ほーたる来い、ほーたる来い。こっちの水が甘いぞ。」だったかな。昭和20年代、私の小学生時代、家族や遊び仲間と夜に蛍狩りに出かけました。これと言ってレジャーの無かった時代、良い思い出になっています。簡単な蛍籠が売られており、捕まえた蛍を入れて飼育、夜には家に居ながらにして蛍の灯りを楽しみました。今はどうなっているのでしょうか。当地の蛍の情報が寄せられています。こちらからどうぞ。http://chuo-hotel.net/yukemuri-info/2018-06-21/2979/

 さて、プーさんが仲間と一緒に舟遊びの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、プーさんの貯金箱、ソフビ製、高さ14センチ、横幅24センチ、奥行き15センチです。

 プーさんの仲間が勢揃いして楽しんでいる、一寸珍しい貯金箱です。飾って癒されるも良し、大きくて、しかも貯金箱機能もしっかりしているので沢山貯めるも良しです。

こちらもご覧ください。

 今日から25日午前中迄開館しています。その後展示替えに入り、30日に「キャラクター貯金箱展」をオープンします。好評開催中の「縁起物貯金箱展」は間もなく終了します。数多くの収蔵品の中から厳選された縁起物貯金箱、貯金箱の奥深さに感動します。お出かけください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事