館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(力士フィギュア貯金箱)

2018-07-06 08:32:45 | 日記

 雨が降り続いています。全国各地で災害が懸念されています。当地は今のところ比較的穏やかな振りで有り難いことです。

 雨降りの中で、春先に植えたグラジオラスが、駐車場の花壇で咲きました。小さな頃は家の周りの彼方此方で見られた馴染の花ですが、その後とんと無関心で、久しぶりに咲く花を見ました。シンプルで大きく単色で、良く目立ちます。赤と白が咲いています。

 さて、美品の優勝力士フィギュア貯金箱を収蔵しました。

 

 上の写真、力士フィギュア貯金箱、陶器製、高さ15センチです。

 汚れ・色落ち・欠けなく、本当に綺麗な貯金箱です。濃い鮮やかな色で、ピンクに染まった肌、金色の優勝カップなど見栄えがします。容姿端麗です。昭和時代には、力士に人気があった様で、貯金箱になったものも多く、収蔵品も多いです。その中でも艶やかさではこれが一番か?

 底裏に「王様印玩具人形 愛知・永和商店製造 常滑」のシールが貼られています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「キャラクター貯金箱展」の展示品からの紹介です。天才バカボンのパパの貯金箱です。ソフビ製、高さ35センチの大きなものです。天才バカボンは、赤塚不二夫原作によるバカボンのパパを中心に、バカボン一家と様々な登場キャラクター達によるギャグ漫画作品です。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事