goo

片麻痺など身体の不自由な方のためのらくらく歯磨きの仕方・使い方

片麻痺歯磨き自助具のコップや!?です。

片麻痺元気印paralymcupロマンシニアの原田太郎は脳卒中片麻痺歴6年,前立腺ガン全摘出術後歴1年半です。ヽ(^。^)ノ

今日も雨の神奈川県愛川町です。湿度が上がってインフルエンザも収束してくれたらよいのですがね~

脳卒中片麻痺などで身体の不自由な方の為のらくらく歯磨きとして考案開発した
パラリンコップの楽な使用方法。


▲片麻痺歯磨きの自立の為のお見舞いやプレゼントに世路かばれています。

▲色はホワイトとエコグリンです。

▲三分の一ぐらい水を張るとコップが固定する。

▲コップ中央の溝に歯ブラシを置く(取っ手方向に引くように置くと歯ブラシの首がYカットにピシッと固定する)

▲洗面台でらくらくコップも固定。麻痺側の手が少し動く方は麻痺側の手で歯ブラシを置いたり試みるとリハビリにもなります。

▲リハビリ病院洗面所での使用状況

▲ピタリトフィットする飲み口のカーブはムセコミや麻痺側水こぼしの対策工夫賀してあります。

▲うがいをする時に飲み口がフィットして楽々うがいができます。

▲取っ手が歯ブラシ立てにもなります。(注。柄の大きい歯ブラシは入りません)

▲歯ブラシ沖のある洗面台ではつるす方法もあります

▲ホワイトエコグリンとも商品は化粧箱1個入り@1,890円



※パラリンコップホームページはこちらです。



パラリンコップをショップでの購入はこちらです。

今日も片麻痺なんかに負けないで
一つの動作でも自分で出来るように
無理せず日々コツコツと一つ上の生活リハビリを頑張りましょう。

心と身体のバランスが大切です。
健康維持の為には「食べる事が生きること」です。
美味しく食べる為には口腔ケアを疎かにできませんね。

歯磨きはしっかり続けましょう。
私達片麻痺にとっては口腔内の清潔を保つ事です。
麻痺した口腔内には雑菌が繁殖しやすいのでまずは歯を磨きをこまめにしましょう。


【ブログポリシー】
■前立腺ガン全摘出の経過発信と片麻痺に関する元気情報の執筆を心がけます。
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。

【編集後記】

脳卒中などで片麻痺で身体が不自由な方のため,手の不自由な人の歯磨きを助け自立を楽にする為の機能を追及したこのコップは一切の無駄を省きそぎ落とし,
これほど飾り気のないスパルタンなデザインを異形だという人もいる。

異形であるところに其の存在価値があり使用する人に感動と共感を呼ぶのです。

脳卒中で片麻痺となった原田太郎は被介護者となることを拒み,
何としても毎日の歯磨きを自立する事を目指した姿は時としてTV/ラジオ・新聞・雑誌の取材対象となる。

其の生き様を語ることで,突然脳卒中に襲われた多くの人への勇気と
元気を与えることで社会貢献しようとの開発者の強い意志があります。

し~ゆ~







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 片麻痺のレボ... 片麻痺だって... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。