Kitchen chattering

つまみ食いをしながら料理を作るように楽しく萌え話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとだけ英語と銃のお勉強。

2005-02-26 | 洋画(《M&C》)
 映画版マスコマで初めて耳にした言葉がいくつかあります。
 まず、"lad"
"guy"、"man"、"pal"、"bad"は聞いたことがことがありましたし、他の海洋作品でも"lad"を使っているのをあとで知りましたので、船員用語かな? と思ったのですが、ちょっと違うようです。
 はじめはジャックが、"rats!"と叫んでいると思い込んで、「そんな酷いスラングを使うなんて……」とショックを受けちゃいました。(^-^;)ゞυυυ

 あと、ドクター・スティーブンが、『君までそんなことを信じるのか……』というとき、"my god"と言いますよね。
 重箱の隅をつつくようですが、クリスチャンであるスティーブンにとってこの台詞は罰当たりなものなので、そこら辺もちょっと……。

 とにかく、《M&C》は、ほとんど汚い言葉が使われていませんよね。
 ときの流れ等々色々な要素がありますから。
 やっぱり、言葉がきれいで、気の利いた台詞が多い映画(など)を観ると安心します。

 スラングは歯切れが良く、気持ちがいいときもあります。
 もちろん。

 上記を書いてから、少し間が空いてしまいました。
 あ、そう言えば、ここは絵もアップ出来るんでしたね。

 ジャック&すちーぶんの四コマ・マンガを思い付いたので、そのうちアップいたします。
 下手の横好きですけれど……。(^-^;ゞ
コメント   この記事についてブログを書く
« そんなぬるいものではなかっ... | トップ | ドクター好きが嵩じて遂に……。 »

コメントを投稿

洋画(《M&C》)」カテゴリの最新記事