毎日飽食日記♪

ちょぼちょぼ再開しますです♪
ご心配頂いたみなさま、ありがとうございます(*^-^*)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

至福の上海蟹ランチ

2008-11-18 | 外ごはん

ウキウキランチウィーク2日目でーす  でも今日は、先日の祭日出勤の振替で半休しまして、OL子ちゃんと上海蟹ランチに行ってきましたーっ  伺ったのは西麻布の『メゾン・ド・ウメモト上海』  OL子ちゃんが予約してくれるまで知らなかったんですが、こちらはミシュラン東京で星を獲得しているお店  ちょー期待ですよ!  ランチコースとグラスの紹興酒をオーダーしますと、すぐに出されたのがコチラ

 

四角くて何だろう?と思いましたら、ザーサイだそうです  塩辛すぎず旨味があって美味しいザーサイです  紹興酒は、とってもキレイなグラスで出てきました



私が写真を撮っていたので、蒸す前の上海蟹をわざわざ持ってきて下さいましたw 全部オスだそうです  手前の大きなものを姿蒸しで、小さいものは他のお料理に使うそうです

 

コースは前菜からスタートです  盛り合わせの方は、海老と鶏、くらげ、春菊、白菜、ピータン、砂肝、腸詰めです  春菊や白菜も素材を損なわない程よい味付けが施されていまして美味しいです  こういう何気なさそうなものまできちんと手が入っているお店は良いですねぇ  もうひとつは大焼売です  大きいんですが、ふわふわで柔らかくてジューシーです  味がすでについていまして、辛子か、もしくはお酢で頂きます  これで白いご飯一杯いけちゃいますよ!



でも、メインは上海蟹なのであります  蒸し上がってきたのがコチラ  これは胴の部分だけです  まずは、味噌を頂きます  甲羅を外しますと



んもーっ!  つやつやピカピカの味噌がたっぷり!  ここから私とOL子ちゃんは一気に無口に!(爆)  口にする言葉と云えば、「美味し~い」とか「超真剣!」とかばかり(笑)  この上海蟹の味噌というのは、本当に得も云われぬ不思議な美味しさなんですよ!



無言で私たちがほじほじしておりますと、残りの足が親切に捌かれて出てきました  でも、まだまだ味噌に掛かりきりです(爆)  まってーまってー  思う存分掘って食べるから待ってー(笑)  いつまで掘ってるんだ!  と、自分でも思いつつも、なりふり構わず蟹を貪ることしばし(笑)  ようやく薄い殻がお皿に積み上がった頃、 



次のお料理が出てきました  黄ニラと押し豆腐の炒めものです  こちらも、濃くない味付けなのにしっかりとした素材の味と旨味があります  そして次は、私の大大大好きなアレ



上海蟹味噌の炒飯でーす  幸せだー幸せだー、ほんのり甘みのある蟹味噌炒飯、バケツ一杯食べたーい(爆)

 

次に出てきたのは上海蟹味噌の汁なし担々麺  この濃厚な味噌あんの色だけでうっとりです  麺とあんをよーく和えて食べて下さいとのこと  でも、その前にちょっとあんだけ味見を・・・w  濃厚だーっ!!  麺によく馴染ませますと、麺の固さもちょうど良くて、本当にバケツ一杯食べられそうです!

 

ここまでで結構お腹は一杯なんですが、それでも入ってしまうのがデザートという食べ物の恐ろしさであります(笑)  温かいデザートは胡麻団子  冷たいデザートはマンゴーのスープです  今日の私たちのラッキカラーは黄色、絶対黄色なはずだ!  という感じの本日のメニュー、ああ、至福のランチでした  来年もまた来ようね、とOL子ちゃんと約束し、お腹が一杯すぎて車に乗れないので、二人で表参道を経由して渋谷まで歩いちゃいました(爆)  蛇足ですが、梅本シェフは、写真よりずっと可愛らしい方でした・・・  今年も思いきり上海蟹を満喫できてよかったなー  冬の楽しみであります
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新たなる取り組み | トップ | Ver.5実装?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外ごはん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事