Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~ *感想*

2013-09-27 | スペシャルドラマ 感想
てっきり手塚治虫が主人公のドラマだと思っていたのだけれど
どちらかというと小田町咲良(大島優子)のほうが主人公といった印象。
小田町の目から見た手塚治虫と 小田町の成長とが描かれたストーリーとなっているのねぇ。

草なぎ剛さんが演じる手塚治虫が魅力的だったのが良かったなぁ。
生真面目で 温和そうで 怒ると意外に怖くって・・
チョッと子供っぽいトコロもあって 周囲の人間を振り回して でも何だか憎めなくって・・ 
愛らしさタップリよねぇ。
それにしても 手塚先生のあの体力と精神力と集中力たるや・・ 凄まじいものがあるわねぇ。
手塚プロのスタッフや 小田町を含めた編集者などなど手塚に関わる周囲の人たちの様子も含めて
手塚治虫が携わる仕事から伝わってくる壮絶さには
観ているだけで も~う 疲れ果て 呆れ果ててしまいそうになる。
あのような情熱や努力や体力や精神力や忍耐力でもって 素晴らしい作品が生み出されていたのねぇ。

手塚治虫だけに焦点を当てたストーリーのドラマを観てみたかった・・
手塚治虫のエピソードをもっとたくさん観てみたかった・・という思いも強いのだけれど
小田町の成長物語のほうも爽やかで良かったとは思う。
手塚治虫の仕事に関わっていくうちに 大切なことを学んでいく小田町の姿には好感が持てた。

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら ポチっとよろしくお願いします♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金田一耕助VS明智小五郎  ... | トップ | はじまりの歌  *感想* »

コメントを投稿

スペシャルドラマ 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事