Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

タイトロープの女 第5回  *感想*

2012-02-23 | 冬ドラマ(2012) 感想
* タイトロープの女 「パンドラの箱」 *

まさか この段階でこんな展開になっちゃうとは・・・と 唖然としてしまった第5回。
このドラマが 戸倉ワイヤーの再建物語よりも 
由梨(池脇千鶴)と恭子(高岡早紀)の心情表現に力を注いでいることは分かっていたし
二人のバトル・・気持ちと気持ちのぶつかり合いが このドラマの最も面白いトコロだとは思っているのだけれど
さすがに この段階でこんなパンドラの箱を持ってこられちゃうと 少々面食らう。
今回からは 二人がぶつかりながらも会社を再建していく様を見られるのだと思っていたのに~。
このドラマは最後まで 徹底的に由梨と恭子の気持ちの揺れを軸に描かれていくのねぇ。
戸惑いや 残念な思いもあるのだけれど パンドラの箱を開けてしまったことで
由梨と恭子のどちらもが 自分の気持ちを支えてきた根幹を揺るがされてしまうという展開自体は面白かった。
パンドラの箱の中身と直面した後に 由梨と恭子が見せてくれたそれぞれの想いは 興味深い。
特に由梨の方は この後に及んで そうくるのか~っといった感じ。 
「勝ちよ。あなたの勝ち。」 と 恭子に言い放つ由梨。
どちらが幸せであったのか・・ どちらが龍司(田村亮)の愛情を受けていたのか・・
由梨にとって恭子とは いつまでたっても そのように比較する相手 対立すべき相手なのねぇ。
一緒にいる意味を見失ってしまった由梨と恭子。
最終回で 二人の関係はどのようになっていくのか 戸倉ワイヤーの経営問題とともに見守りたい。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ただいまランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

タイトロープの女 第1回  *感想*
タイトロープの女 第2回  *感想*
タイトロープの女 第3回  *感想*
タイトロープの女 第4回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ストロベリーナイト  第7話... | トップ | 聖なる怪物たち  第6話  ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事