Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>べしゃり暮らし 第8話(最終回)  *感想*

2019-09-19 | 夏ドラマ(2019)感想

爽やかな後味を残す最終回だったわねぇ。

面白かったよ。

 

あっという間に終わってしまった、、

もっともっとこのドラマを観ていたかった、、

そんな思いも強いのだけど、

それでも、満足感はある最終回だったよ。

 

自分たちの漫才をやり切った圭右(間宮祥太朗)辻本(渡辺大知)の、

興奮と喜びが感じられ、気持ちの良い終わり方だったわ。

 

チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪

<ドラマ感想>

にほんブログ村

<ドラマ>べしゃり暮らし 第1話  *感想*

<ドラマ>べしゃり暮らし 第2話  *感想*

<ドラマ>べしゃり暮らし 第3話  *感想*

<ドラマ>べしゃり暮らし 第4話  *感想*

<ドラマ>べしゃり暮らし 第5話  *感想*

<ドラマ>べしゃり暮らし 第6話  *感想*

<ドラマ>べしゃり暮らし 第7話  *感想*


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« TWO WEEKS 第10話(最終回... | トップ | サギデカ 第1話  *感想* »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回の序盤で描かれた (パインル)
2019-09-19 12:32:05
ニップレスに関しては、今までがサラッとしか描かれておらず、ガッツリ時間かけて描写されたこと、しかもいいエピソードだったので、この作品って複数の漫才コンビの群像劇なんだなぁと実感出来て、好感持てました。

メインの二人に関しても、磁石のN極とS極のようでいて、相性はいいという関係が画面の端々から伝わってきて、確かにいい最終回だったと思えます。

それにしても最初から最後までるのあーるの上原は嫌な奴だったですねぇ。(あんなサクラを使うなんて...。)
パインル さま (Lee)
2019-09-20 07:10:29
コメントありがとうございます♪

ニップレスのエピソード、良かったですよね。
ニップレスの二人、可愛くって好きでした。
漫才の雰囲気も好き。

るのあーるの上原、ホント嫌な奴でした。
そして、漫才がちっとも面白くない、、、、。

コメントを投稿

夏ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事