Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

時効警察はじめました 第4話  *感想*

2019-11-15 | 秋ドラマ(2019)感想

「カメ止め」ならぬ「ロマ止め」事件。

 

「止める」

「止めるな」という言葉が効果的に使われていて、

最後まで興味を持って視聴できたわ。

 

映画への情熱、、

抜擢した女優への想い、、

監督への尊敬、、

といったものが印象的なお話だったわ。

 

 

でも、、

ネタ的面白さ、、

お遊び的楽しさ、、

といったものは、あまり感じられない回だったなぁ。

もう少し緩さも見たかったかも。

テレ東の深夜ドラマのように。

 

 

チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪

<ドラマ感想>

にほんブログ村

時効警察・復活スペシャル *感想*

時効警察はじめました 第1話 *感想*

時効警察はじめました 第2話 *感想*

時効警察はじめました 第3話 *感想*

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 同期のサクラ 第6話  *... | トップ | リカ 第5話  *感想* »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今シリーズは (パインル)
2019-11-15 12:41:59
岩松・ふせ・江口の管理課トリオのおふざけが結構前面に出されていたのが、今回はちょっと抑え気味にされて、ひたすら三日月と霧山の推理を進めた印象が強かったです。

津田さんが演じたゲストキャラがよかったなぁ。
クライマックスのくだりは彼らしい演技が堪能出来たと思います(いつものBGMが効果的でしたw)。

「テレ東の深夜ドラマのように」とは如何に?
パインル さま (Lee)
2019-11-15 19:13:42
コメントありがとうございます♪

津田さん演じる監督の唐沢、、存在感タップリでしたねぇ。
凄まじい情熱を感じました。


ドラマの中でテレ東の深夜ドラマについて触れていたので、私もチョッと触れてみたくなっただけなのです。

コメントを投稿

秋ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事