Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

逃げるは恥だが役に立つ  第6話  *感想*

2016-11-16 | 秋ドラマ(2016)感想
番組HP

いやぁ、、、、、、
高まったよ。
高まりまくりよ。
高まりすぎて顔がニヤけちゃったよ。
なんか、えっらく興奮しちゃったわよ~っっ。

アレは予想できんかったわ。
手を握るんだろうな、、ってのは想像できるけどさ、、
あんなスイーツ展開が待ち受けているなど想像もできんかったわ。

スゴイねぇ。
よく頑張ったねぇ。
なんか、えっらい男気見せたねぇ。

マムシドリンクごときでオタオタする平匡(星野源)だとかさ、、
みくり(新垣結衣)と同じベッドで寝ることに緊張しまくる平匡だとかさ、、
「プロの独身」をやり切った満足感でいっぱいになっちゃう平匡だとかさ、、
平匡のしょうもないトコロを散々見せられた後でのアレだからねぇ、、
もう、テンション急上昇よ。

でさ、でさ、、
あのぶつ切りよ。
見る側のテンションを一気に上げといての、あの放置プレイよ。
気持ちの持っていき場がなくってさ、、
エンディングのみくりをひたすら見つめて耐えたよね。
ひたすら可愛いみくりの笑顔で気持ちをやり過ごしたよね。

はあ、、、高まりまくったわ。
っていうか、あのラストシーンのコトだけを一気に書き殴ってしまったわ。



雰囲気が思っていたよりもずっとシリアスモードだったコトにも驚いたよ。
もっとお気楽モードでワチャワチャ楽しいストーリーなんだと思っていたよ。

マムシドリンクで覚悟して、、
「備えあれば憂いなしの備え」で期待して、、
「プロの独身」のプロっぷりに打ち砕かれる、、
みくりの気持ちの描き方が面白くって好き。
このドラマらしいアホらしさを交えつつ、
切ない想いを描いてみせる、、
いやぁ、、いいねぇ。
疲れ果ててしまったみくりが見せた涙が切なかったわ。
ああ、、思わぬラブストーリー展開に興奮しまくったわ。


そうそう、、書き忘れてた。

「まったくもう。みくりさんはすぐに突拍子もないことを言い出す、、、。」
「困った人だ、、みくりさんは。」

この平匡の心の声がえっらくツボ。
良かったわぁ、、コレ。
野生のカピバラの呟きに萌え。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

逃げるは恥だが役に立つ  第1話  *感想*
逃げるは恥だが役に立つ  第2話  *感想*
逃げるは恥だが役に立つ  第3話  *感想*
逃げるは恥だが役に立つ  第4話  *感想*
逃げるは恥だが役に立つ  第5話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« カインとアベル  第5話 ... | トップ | 地味にスゴイ! 校閲ガール・... »

コメントを投稿

秋ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

あと一駅を越えてゆけ (僕らのドラマ)
『逃げるは恥だが役に立つ』第6話/ そうだ 修善寺、行こう。