Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

運命の人  第4話  *感想*

2012-02-05 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 運命の人 「暴かれた関係」 *  番組HP

“密かに情を通じ” “執拗に迫った” “弓成からそそのかした” などなど
なんともセンセーショナルなワードが並んだ起訴状の文面と 流れてくるテーマ曲に煽られてしまった第4話。
ず~っと ぼやかしてきた弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の関係に ついに焦点が当てられた感じね。
ただ 結局今回も最後まで 二人の関係については明確に描かれてはいないのだけど。
サブタイトルに「暴かれた関係」とあるということは 二人はそういう関係だったということなのかしらねぇ。
二人が“密かに情を通じ”たのかどうかは まだ分からないけれど 今回のサブタイトルが無くても 
二人の間には当然そのような関係があったのだと 大抵の人が考えてしまう気がするわぁ・・・。
(昭子が自ら進んで情報を弓成に提供したという初回の流れ自体が にわかに信じがたい行為なワケだけど。)

まあ二人がどんな関係だったにしても 今回一番気の毒だったのが由里子(松たか子)だというコトには変わりないわねぇ。
夫の逮捕を知って動揺し 溢れ出る不安と戦いながら資料を破棄しようとする姿や
釈放された夫に会うために いそいそと身支度を整える様子など も~う観ていて切なくなってくる。

弁護士から揺さぶりをかけられ 気持ちが変化していかざるをえない昭子の心情もしっかりと描かれていたし
“団結する記者魂”などと盛り上がる新聞記者たちの熱気と そんな熱気に水を差す政治家たちの思惑 
記者たちとはチョッと違う立ち位置の販売部の意見に 揺れ動く記者達の想い・・
といったものも分かりやすく描かれていて見応えのある物語だった。

★最後まで読んでくださって ありがとうございます★
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

運命の人  第1話  *感想*
運命の人  第2話  *感想*
運命の人  第3話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理想の息子  第4話  *... | トップ | 早海さんと呼ばれる日 第4... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事