Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「わたしを離さないで」  第7話 *感想*

2016-02-28 | 冬ドラマ(2016)感想
番組HP

時間というのは大切なのねぇ、やっぱり。
時が過ぎて、今までとは変わっていった美和(水川あさみ)。
そんな美和の変化を知り、
変わらずにいたのは自分だったのではないかと気付く恭子(綾瀬はるか)。
互いに自分の想いを明かして、今までになく打ち解ける二人の姿は印象的だったよ。

この二人にとって、時の経過は
制約されて、限られた時間を生きるしかない現実を、見せつけられていくことでもあるんだよねぇ。
思い描いた終わりに向けて変わっていくのは必然なのかもしれないわねぇ。
何はともあれ、二人の関係が良い方向へと変化していったことが喜ばしかったよ。

通知書を手に、市役所の待合に座る提供者たち、、
「3種同時提供」を通達される美和、、
悔しさを滲ませる友彦(三浦春馬)、、などなど、
提供者が置かれて状況が、あまりにもおぞましく描かれているため、
打ち解ける恭子と美和の姿や、友彦との再会の様子は束の間の暖かさを感じさせてもらった気がしたなぁ。

中村彩が語っていた陽光と他の施設の違いも興味深い。
陽光で行われていた授業は、陽光だけの特別なものだったのねぇ。
陽光学苑とはなんだったのか?
恭子と美和と友彦の行方は?
気になるわねぇ。

チラっと共感していただけましたなら、ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「わたしを離さないで」  第1話 *感想*
ドラマ 「わたしを離さないで」  第2話 *感想*
ドラマ 「わたしを離さないで」  第3話 *感想*
ドラマ 「わたしを離さないで」  第4話 *感想*
ドラマ 「わたしを離さないで」  第5話 *感想*
ドラマ 「わたしを離さないで」  第6話 *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ドラマ 「スペシャリスト」... | トップ | ドラマ 「ヒガンバナ~警視... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事