Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

運命の人  第3話  *感想*

2012-01-30 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 運命の人 「裏切りの代償」 *  番組HP

いやぁ・・面白かったわぁ。
弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)が転落し始める物語なので 
面白かったなどと書くのは語弊があるのかもしれないけれど 
なんというか 昭子を取り巻く状況がどんどん苦しくなっていき 
その結果 弓成までもが不利な状況へと追いやられていく展開はスリリングで やっぱり面白い~。
昭子が自らあのような行動に出ることになるとは思わなかったわぁ。
自らというよりは 夫の琢也(原田泰造)に説得されてという感じだけど。
「批判されることのない新聞記者って世間知らずですこと。」という 弓成に対する嫌味が痛烈ね。
必ず守ると あれだけ何度も言われてりゃあ 腹も立つわねぇ。
だけど あれほどの危ない橋を自ら渡っておいて何を言ってるんだか・・という思いのほうが強くって同情はできない。
というか 昭子が弓成に協力しようと決意するまでの過程が ほとんど描かれていないので
彼女の想いをしっかりとは理解できていないというのが正直なトコロ。 

小平(柄本明)に三流記者だと罵倒され 
小平と安西(石橋凌)に土下座の謝罪をする羽目になった弓成の追い詰められ方も見応え十分。
弓成のほうも 主筆の前での生意気な態度だとか 安西に謝罪しつつも自分の行為に理解を求める不遜さだとか
(“沖縄と日本の未来のため”っていう言い分もチョッと分かるケド)
どこか嫌な感じを漂わせていて あのようなラストの展開にも どうも同情できないという・・。
由里子(松たか子)や子供達は気の毒でならないのだけれど。 そうそう安西もね。

それにしても 弓成に一罰百戒の処遇を求める総理(北大路欣也)・・おそろしや~。
弓成がドジを踏んだせいで(正しくは横溝だが) イロイロと複雑になってきたわねぇ。
「今回のことを機密漏えい事件として、さも国益を損なったように情報操作しているが、本質は逆だろうっ!」
そうなんだけどねぇ・・・。そんな風に胸を張って言われてもねぇ・・・。う~ん難しい・・・。

★最後まで読んでくださって ありがとうございます★
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

運命の人  第1話  *感想*
運命の人  第2話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋愛ニート~忘れた恋のはじ... | トップ | 早海さんと呼ばれる日 第3... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事